メインメニューを開く

相馬 大(そうま だい、1926年8月28日 - 2011年5月23日)は、日本の詩人随筆家国文学者

長野県須坂市出身。本名・出川光治。1950年立命館大学文学部日本文学科卒。京都市立中学校国語教諭を経て、京都聖母女学院短期大学助教授、教授[1]、図書館長を務めた。詩の他、京都文化についての随筆を多く残した。

著書編集

共著編集

  • 『日本伝承の手づくりの遊び』藤本浩之輔共著 創元社 1972
  • 『京都散歩のぉと』神崎崇,坂本英子共著 東洋文化社 1975
  • 『花のある寺 京都』写真:小片勝敏 東洋文化社 1976
  • 『草花遊び』小片勝敏共著 保育社 カラーブックス 1977
  • 『花万葉集 写真』杉本苑子共著 浅野喜市写真 光村推古書院 1978
  • 『京の古道』横山健蔵写真 サンブライト出版 1980
  • 『京洛花ごよみ』土村清治共著 保育社 カラーブックス 1980
  • 『花源氏物語 写真』田辺聖子共著 浅野喜市写真 光村推古書院 1980
  • 『花平家物語平岩弓枝共著 浅野喜市写真 光村推古書院 1981
  • 『近江33カ所』木本義一共著 保育社 カラーブックス 1982
  • 『四季京都』杉本苑子共著 水野克比古写真 光村推古書院 1983
  • 『花まんだら京都』田辺聖子共著 浅野喜市写真 光村推古書院 1984
  • 『京の隠れ寺』横山健蔵共著 保育社 カラーブックス 1987
  • 『作ってあそぼう手づくりのおもちゃ』藤本浩之輔共著 石井きよ子イラスト 創元社 1989

脚注編集

  1. ^ 『現代日本人名録』1987,2002