須坂市

日本の長野県の市

須坂市(すざかし)は、長野県北部の江戸時代須坂藩の陣屋町であった。明治から昭和初期にかけては製糸業で栄え、当時の繁栄を偲ばせる土蔵や大壁造りの商家が残り、蔵の町としても知られる[1]。市制前の名称である須坂町(すざかまち)についてもここで述べる。

すざかし
須坂市
Garyu-koen sakura.JPG
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方
都道府県 長野県
団体コード 20207-0
法人番号 1000020202070
面積 149.67km2
総人口 50,305
推計人口、2017年10月1日)
人口密度 336人/km2
隣接自治体 長野市上田市
上高井郡小布施町高山村
群馬県吾妻郡嬬恋村
市の木 クマスギ
市の花 レンゲツツジ
須坂市役所
所在地 382-8511
長野県須坂市大字須坂1528番地の1
北緯36度39分4秒東経138度18分26.1秒座標: 北緯36度39分4秒 東経138度18分26.1秒
須坂市役所
外部リンク 須坂市

須坂市位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

 表示 ウィキプロジェクト
須坂市中心部(須坂駅前)
須坂市中心部周辺の空中写真。1975年撮影の6枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

目次

地理編集

千曲川東岸に位置し、三国山脈で県境に接する。松川と百々川がそれぞれつくり出した2つの扇状地が重なり形成されている。旧街道沿いに市街地が並び、リンゴ畑、ブドウ畑が広がる。

  • 河川 - 千曲川(信濃川)、松川、八木沢川、百々川、鮎川、仙仁川、灰野川、奈良川
  • 湖沼 - 昇竜湖(豊丘ダム湖)
  • 山岳 - 明覚山(958m)、鎌田山(485m )、奈良山(1,639m)、米子山(1,404m)、 土鍋山(1,999m )、浦倉山(2,091m)、奇妙山(1,629m )、 四阿山(2,354m )、根子岳(2,207m )、梯子山(1,513m )、熊窪山(1,254m )、臥竜山(471m )、妙徳山(1,293m )

隣接している自治体編集

長野県
群馬県

歴史編集

人口編集

 
須坂市と全国の年齢別人口分布(2005年) 須坂市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 須坂市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
須坂市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 45,782人
1975年 49,513人
1980年 52,543人
1985年 53,611人
1990年 53,662人
1995年 53,842人
2000年 54,207人
2005年 53,668人
2010年 52,168人
2015年 50,725人
総務省統計局 国勢調査より

行政編集

市長編集

議会編集

  • 議長:北澤雄一
  • 定数 20人(任期 2017年2月まで)

警察編集

消防編集

経済編集

行事編集

教育機関編集

 
須坂高等学校

専門学校編集

高等学校編集

中学校編集

小学校編集

  • 小山小学校 (こやま)
  • 須坂小学校 (すざか)
  • 森上小学校 (もりうえ)
  • 日滝小学校 (ひたき)
  • 豊洲小学校 (とよす)
  • 日野小学校 (ひの)
  • 井上小学校 (いのうえ)
  • 高甫小学校 (たかほ)
  • 旭ヶ丘小学校 (あさひがおか)
  • 仁礼小学校 (にれい)
  • 豊丘小学校 (とよおか)

交通編集

友好都市編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

 
米子大瀑布
 
臥竜公園
 
須坂市動物園
 
田中本家博物館

名所編集

美術館・博物館等編集

温泉編集

祭事編集

  • 信州須坂の町の雛祭り[2]
  • 臥竜公園 桜祭り
  • 臥竜公園 大菊花展
  • 須坂祇園祭

名物編集

出身著名人編集

五十音順

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 須坂市パンフレット
  2. ^ 朝日新聞2007.1.10全国版1面紹介

外部リンク編集