メインメニューを開く

矢田 美英(やだ よしひで、1940年6月2日 ‐ )は、日本政治家東京都中央区長(8期)。

矢田美英
やだ よしひで
Nihonbashi-Muromachi-1.jpg
2017年12月9日、日本橋室町一丁目餅つき大会にて
生年月日 (1940-06-02) 1940年6月2日(79歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都中央区新富町
出身校 ミズーリ州立大学ジャーナリズム学科
所属政党 無所属
公式サイト 中央区ホームページ 区長室

当選回数 8回
在任期間 1987年4月27日 - 2019年4月26日
テンプレートを表示

来歴・人物編集

東京都中央区新富町出身[1]

中央区立京橋小学校、中央区立明正中学校、東京都立江北高等学校慶應義塾大学法学部法律学科卒業。大学卒業後はアメリカ合衆国に留学し、ミズーリ州立大学ジャーナリズム学科[2]を卒業する。

帰国後は共同通信社に入社。国際局海外部の報道記者を務める。

1987年4月、中央区長選に出馬し初当選。中央区長に就任。現在8期目[3]。2001年に特別区長会会長。2019年1月時点では、全国の市長および東京都特別区長としては最多選。2019年4月に予定される区長選には出馬しないことを、2019年1月17日に区役所で記者団に対して表明した[4]

2016年4月より中央区の区立小学校において「総合的な学習の時間」、伝統文化体験学習の枠を使い、正課授業に囲碁を採り入れ、囲碁普及に多大なる貢献をしたことで、日本棋院から大倉喜七郎賞を授賞された。

脚注編集

外部リンク編集