メインメニューを開く

石井 望(いしい のぞむ、1966年昭和41年)- )は、日本学者長崎純心大学人文学部准教授。専門は尖閣前史、元曲崑曲音楽、崑曲字音、漢文圏音律、蘇州語、漢字等韻学、長崎唐学、漢文教育、漢文文明論。

 石井 望
人物情報
別名 いしゐのぞむ
石海青
生誕 1966年(52–53歳)
日本の旗 日本 東京都
国籍 日本の旗 日本
出身校 京都大学文学部中国文学
蘇州大学中文研究科
京都大学大学院文学研究科
学問
研究分野 尖閣前史、元曲崑曲音楽、崑曲字音、漢文圏音律、蘇州語、漢字等韻学、長崎唐学、漢文教育、漢文文明論
研究機関 長崎純心大学
学会 書道一元会
日本中国学会
九州中国学会
正かなづかひの會
テンプレートを表示

略歴編集

昭和41年(1966年)、東京生まれ。平成元年(1989年)、京都大学中国語学中国文学科卒業。平成三年(1993年)、蘇州大學中文系研究院修了。平成12年(2000年)、同研究科博士課程学修退学。平成13年(2001年)、長崎総合科学大学講師。平成20年(2008年)、長崎純心大学講師。平成21年(2009年)より長崎純心大学比較文化学科准教授(漢文学専攻)。海洋政策研究財団内島嶼資料センター島嶼資料調査委員。正かなづかひの會幹事。笹川平和財団島嶼資料センター調査委員。2016年内閣官房委託沖縄平和協力センター尖閣資料調査事業特別研究員[1][2]

概要編集

元曲崑曲音楽、崑曲字音、漢文圏音律、蘇州語、漢字等韻学、長崎唐学、漢文教育、漢文文明論や、漢字の音韻などの「音」を専門に「音」を探求・研究している[3]。 また尖閣諸島についても古来の漢籍、漢文資料[4]や19世紀当時にヨーロッパ人が作成した様々な地図[5][6]を根拠に、中国や台湾の主張を否定[7]、尖閣が中国ではなく、琉球の一部だったことを示し[8]、論文や書籍出版、やブログ[9]、記者会見[10]など様々な形態で情報発信を行っている。また中国語での発表も行い、台湾や中国のから反発を受けている[11]

著作編集

単著編集

  • 『尖閣反駁マニュアル百題』自然食通信社、2014年6月7日。ISBN 978-4916110985
  • 『尖閣釣魚列島漢文史料 = Hanvun historical documents of Senkaku Tiohisu Islands : 和訓淺解』長崎純心大学、2005年11月。

共著編集

監修編集

寄稿編集

連載編集

脚注編集

  1. ^ 石井望 昭和41年生まれ-researchmap
  2. ^ 『尖閣反駁マニュアル百題』 著者略歴より
  3. ^ 石井望-長崎純心大学
  4. ^ “尖閣の中国領主張を否定=台湾の新史料発見”. 時事通信. (2017年11月17日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017111701075&g=soc 2018年3月13日閲覧。 
  5. ^ “欧州の地図「尖閣日本領」明記 長崎純心大・石井准教授が調査”. 産経新聞. (2015年6月24日). http://www.sankei.com/region/news/150624/rgn1506240025-n1.html 2018年3月13日閲覧。 
  6. ^ “「尖閣は琉球の一部」明記 19世紀初頭ドイツ地図”. 産経新聞. (2015年11月16日). http://www.sankei.com/region/news/151116/rgn1511160037-n1.html 2018年3月13日閲覧。 
  7. ^ “領有主張「完全な誤り」 「中国が600年前から支配」 石井氏、学術的に反証 〝尖閣は琉球文化圏〟と指摘”. 八重山日報. (2012年9月11日). https://www.yaeyama-nippo.com/2012/11/09/%E9%A0%98%E6%9C%89%E4%B8%BB%E5%BC%B5-%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%81%AA%E8%AA%A4%E3%82%8A-%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%8C600%E5%B9%B4%E5%89%8D%E3%81%8B%E3%82%89%E6%94%AF%E9%85%8D-%E7%9F%B3%E4%BA%95%E6%B0%8F-%E5%AD%A6%E8%A1%93%E7%9A%84%E3%81%AB%E5%8F%8D%E8%A8%BC-%E5%B0%96%E9%96%A3%E3%81%AF%E7%90%89%E7%90%83%E6%96%87%E5%8C%96%E5%9C%8F-%E3%81%A8%E6%8C%87%E6%91%98/ 2018年3月13日閲覧。 
  8. ^ “尖閣上陸最古は琉球王族 長崎純心大の石井准教授が発表”. 八重山毎日新聞. (2015年5月16日). http://www.y-mainichi.co.jp/news/27452/ 2018年3月13日閲覧。 
  9. ^ - 尖閣480年史 - いしゐのぞむブログ 480 years history of Senkakus
  10. ^ “尖閣諸島の資料、長崎純心大准教授が中台主張の矛盾指摘”. 朝日新聞. (2017年11月17日). https://www.asahi.com/articles/ASKCK4Q7WKCKUTFK00N.html 2018年4月24日閲覧。 
  11. ^ “牽強付会はどっち?尖閣領有権の資料に中・台メディア反発 日本人研究者「再反論できる」”. 産経新聞. (2018年1月18日). http://www.sankei.com/premium/news/180101/prm1801010050-n1.html 2018年3月13日閲覧。 

外部リンク編集