石井茂雄 (画家)

1933-1962, 画家

石井 茂雄(いしい しげお、1933年10月19日[1] - 1962年2月8日)は、東京都文京区出身の画家。

石井 茂雄
(いしい しげお)
生誕1933年10月19日
日本の旗 日本東京都文京区
死没1962年2月8日(1962-02-08)(28歳)
教育菅野陽に版画を師事
著名な実績絵画版画油彩水彩ペン画
受賞第28回日本版画協会展 協会賞受賞
1960年 タレントたち
選出 日本版画協会
横須賀美術館蔵「暴力シリーズ 快楽」1957年

1950年に文化学院を卒業。オノ・ヨーコの従兄弟[2]

第28回日本版画協会展(東京都美術館)にて「タレントたちA、B」が協会賞を受賞。会友となった。

主な作品に「暴力シリーズ」、「戒厳状態シリーズ」などがある。持病の喘息が悪化し、1962年に28歳で夭折した。

パブリックコレクション編集

参考文献編集

  • 小野節子著『女ひとり世界に翔ぶ ― 内側からみた世界銀行28年』講談社2005年ISBN 978-4062130134

脚注編集

  1. ^ 『20世紀物故洋画家事典』(美術年鑑社、1997年)p.27ISBN 978-4892101298
  2. ^ 『女ひとり世界に翔ぶ ― 内側からみた世界銀行28年』

外部リンク編集