メインメニューを開く

石田 五郎(いしだ ごろう、1924年2月21日 - 1992年7月27日)は、日本の天文学者。文筆家[1]

石田 五郎
(いしだ ごろう)
生誕 1924年2月21日
日本の旗 日本 東京府東京市下谷区上野
死没 (1992-07-27) 1992年7月27日(68歳没)
日本の旗 日本 東京都
研究分野 天文学
研究機関 東京大学
東洋大学
出身校 東京大学
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

東京府東京市下谷区上野(現・東京都台東区上野)生まれ。萩原雄祐に師事した[2]。自称・二世天文屋。なお、石田にとって初代の天文屋とは野尻抱影のことであり、決して石田の学問上の恩師である萩原雄祐のことではない。

東京天文台三鷹市)に1年、かつて麻布狸穴町あざぶまみあなちょうにあった東京大学理学部天文学教室に9年、東京天文台岡山天体物理観測所に24年勤務したことで知られる。

天文学者である一方で、歌舞伎などの日本伝統芸能・文学・美術・音楽などの広い分野に造詣が深く、『天文台日記』をはじめとする一般向け書籍を多く上梓した文筆家としても知られる[1]

略歴編集

著書編集

単著編集

共著編集

訳書編集

  • ポール・クーデール『天文學の歩み』 白水社 文庫クセジュ 1952年
  • ピュール・ルソー『望遠鏡なしの天文学』 白水社 文庫クセジュ 1954年
  • ポール・クーデール『宇宙』 白水社 文庫クセジュ 1956年
  • R.M.ウォルド『新しい宇宙観 4次元宇宙とブラックホール』 秀潤社 1982年

編著編集

  • 『野尻抱影の本 1 星空のロマンス』(筑摩書房 1989年)、ちくま文庫、1993年
    • 全4巻他は、2 星の文学誌、3 山で見た星、4 ロンドン怪盗伝

関連項目編集

脚注・出典編集

  1. ^ a b 石田五郎『天文屋渡世』 | トピックス”. みすず書房. 2019年9月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月13日閲覧。
  2. ^ 日本の天文学者の系図 - 福江純公式サイト内のページ。
  3. ^ 石田 1982, pp. 71-82, 6章 天動説の絵本
  4. ^ a b 石田 1982, 表紙見返し-著者紹介
  5. ^ 博士論文書誌データベース

参考文献編集