砂本 典子(すなもと のりこ、6月7日 - )は、ニューヨーク在住の作曲家ピアニスト音楽監督。本名同じ。ミュージカルCMの作曲家として、日米で活動中。

概要編集

東京都生まれ。ニューヨーク在住。

国立音楽大学首席卒業、東京学芸大学大学院修了。バークリー音楽大学ニューヨーク大学で学ぶ。

劇団四季宝塚歌劇団ホリプロのミュージカル、数々のアーティストのコンサートツアーで演奏、編曲経験を積み、2013年12月、渡米。

2014年1月にオフブロードウェイミュージカル『ジャッキー・メイソン・ミュージカル』で音楽監督デビューをする。

ミュージカル『OMOTENASHI Journey』の作曲家として、2015年にニューヨークのセントラルパーク、カーネギーホール、オフブロードウェイ劇場での公演、2016年にニューヨークエリアのスター発掘オーディションイベントNew York's Got Talentで、準優勝の実績を持つ。年に1回セントラル・パークで開催される日本文化の祭典ジャパン・デーに2年連続で出演。メンサレクチャーシリーズとのコラボレーション、また、在ニューヨーク日本国総領事館後援の熊本震災チャリティーイベントに出演。

2018年現在、ブロードウェイミュージカル『シンデレラ』の全米ツアーで音楽監督、指揮者を務める。[1]

クラシック、ポピュラー、ジャズ、ラテンなど、ステージ、レコーディングにおいて幅広くジャンルを問わず演奏し、また、オーケストラ、吹奏楽、室内楽、ジャズバンドなど様々な編成の作編曲を意欲的に取り組む。

受賞歴編集

  • ヤマハ・インターナショナル・エレクトーンコンクール日本代表ファイナリスト賞受賞
  • 国立音楽大学音楽学部応用演奏学科卒業と同時に武岡賞受賞
  • ニューヨークズ・ガット・タレント・シーズン2準優勝
    日本人ミュージカル作曲家としては初の快挙。

N-Project編集

砂本典子主宰の音楽プロジェクト。活動は多岐にわたり、著名な歌手や舞台とのコラボレーションを、日本をはじめ全米で展開。

代表作の『OMOTENASHI Journey』は、日本のおもてなしの心を世界中に伝えたいと、ニューヨークならではのダイバーシティーをテーマに、ディズニーのような心温まるファンタジーの世界を表現している。

作品リスト編集

ミュージカル(作・編曲)編集

  • 2007年 ジョーズカンパニーココスマイル5 明日へのロックンロール
  • 2009年 ジョーズカンパニーココスマイル6 夏色のキャンバス
  • 2013年 『夏の夜の夢 〜妖精はいつもあなたのそばに〜』 女神湖妖精祭
  • 2015年 『OMOTENASHI』
  • 2016年 『OMOTENASHI Journey』 主催として作曲のみならず多岐にわたって担当。2016年4月タイムズスクエアのエレクトラシアターでおこなわれたニューヨークズ・ガット・タレント決勝に出場し、準優勝。
  • 2017年 早稲田漱石座『夕暮れ過ぎまで~漱石先生に出会った木曜日~』 2016、2017年の夏目漱石記念年・漱石山房記念館開館に合わせ、オリジナルの「夏目漱石生誕150年記念オリジナルミュージカル」を上演。
  • 2018年 『The Journey of the True Colors』TOKYO RAINBOW PRIDE 2018にて上演。
  • 2018年 『Three Strong Woman』(In development, New York, U.S.)  

ミュージカル(オーケストレーション)編集

  • The Jackie Mason Musical (OFF-Broadway, New York, U.S.)  
  • The Island Of Yaki Yim Bamboo (OFF-Broadway, New York, U.S.)  
  • Triangle The Musical (OFF-Broadway, New York, U.S.)
  • Sandglass (Chungmu Art Center Grand Theater, Seoul, South Korea)

ミュージカル(音楽監督・指揮)編集

  • Rodgers + Hammerstein’s Cinderella (U.S. National Tour)
  • The Jackie Mason Musical (OFF-Broadway, New York, U.S.)  
  • The Island Of Yaki Yim Bamboo (OFF-Broadway, New York, U.S.)   
  • Triangle The Musical (OFF-Broadway, New York, U.S.)    
  • Mamma Mia! (Regional, NY, U.S.)    
  • Gilgamesh A Musical Epic (Columbia Graduate Theatre Productions, New York, U.S.)
  • Rent (Baruch College Production, New York, U.S.)
  • Single Room Occupancy (New York International Fringe Festival 2015)  
  • Happy Hamster Birthday (In development, New York, U.S.)
  • True Colors of Weedle (Regional, New York, U.S.)  
  • Once Upon A Time (In development, New York, U.S.)    
  • 567 City Avenue (In development, New York, U.S.)    
  • Midnight Cowboy (In development, New York, U.S.)
  • Pageant Princess, The Musical (In development, New York, U.S.)   
  • BLooM! The Musical (In development, New York, U.S.)
  • 2018年 黒澤明 没後20年記念作品『ミュージカル 生きる』[2]

CM(作・編曲)編集

  • ヌンク
  • 株式会社ドールジャパン
  • バルコ株式会社

OMOTENASHI Journey 海外公演実績編集

  • #1 Japan Day @ Central Park 2015
    作曲を担当。ビル・デブラシオニューヨーク市長、ニューヨーク市公園・レクリエーション局、セントラルパーク・コンサーバンシー、在ニューヨーク日本総領事館、ニューヨーク日本商工会議所、日本クラブが公式にサポートし、多くの日系及び現地企業が後援している。伝統芸能と現代公演を含む様々な日本文化を紹介するステージプログラムには、ニューヨークを拠点に活動するアーティストを中心に11組がパフォーマンスを披露。AKB48のメンバーから、小嶋陽菜、岩立沙穂、大島涼花、武藤十夢、平田梨奈、野澤玲奈の6人が参加。5万5000人が来場した。
  • #2 Darknight Productions "What I Always Wanted to Do - The Musical 2015" in John DeSotelle Studios
    脚本・作詞・作曲・ディレクター・音楽監督を担当。
  • #3 オフブロードウェイミュージカル「ジャッキー・メイソン・ミュージカル」オープニングアクト in St. Luke's Theater
    脚本・作詞・作曲・ディレクター・音楽監督を担当。
  • #4 BMI プレゼンテーション
    脚本・作詞・作曲・ディレクター・音楽監督を担当。
  • #5 O•MO•TE•NA•SHI Journey - Dreams In Full Bloom - in カーネギーホール(主催: International Freelancer’s Association)
    脚本・作詞・作曲・ディレクター・音楽監督を担当。国際フラワーアレンジメント協会 (IFA) が主催する花とアーティストの祭典「梶木ズ・アーティストショー」2011年より音楽の殿堂「カーネギーホール」で毎年開催されている。オリコン演歌歌謡曲チャート1位を獲得した、氷川きよしの弟分「はやぶさ」のメンバーである歌手ヒカルも出演。
  • #6 2016年1月ニューヨークズ・ガット・タレント・シーズン2 in The Elektra Theater
    脚本・作詞・作曲・ディレクター・音楽監督を担当。
  • #7 2016年2月ニューヨークズ・ガット・タレント・シーズン2 in The Elektra Theater
    脚本・作詞・作曲・ディレクター・音楽監督を担当。
  • #8 2016年3月ニューヨークズ・ガット・タレント・シーズン2 in The Elektra Theater
    脚本・作詞・作曲・ディレクター・音楽監督を担当。
  • #9 2016年4月ニューヨークズ・ガット・タレント・シーズン2決勝戦 in The Elektra Theater[3][4]
    脚本・作曲・音楽監督を担当。
  • #10 ホワイトプレ一インズ桜祭り in デルフィノパーク内エバーソールスケートリンク
    脚本・作曲・音楽監督を担当。
  • #11 Japan Day @ Central Park 2016
    脚本・作曲・音楽監督を担当。2015年のJapan Dayでのパフォーマンスをきっかけに、2020年の東京オリンピックのキーワード「おもてなし」をテーマに国際文化交流を意識し、ディズニーマジック、ブロードウェイ、伝統的な日本の文化を融合させたミュージカルを制作し、公演。オフブロードウェイミュージカルや、国際交流イベントのオープニングアクトとして、カーネギーホール、オフブロードウェイの劇場などで公演。ニューヨークズガットタレントコンペティションでは、日本人だけでなく、幅広い人種のメンバーが「おもてなし」という日本の心を機軸にしたダイバーシティーのコンセプトが高く評価され、準決勝を勝ち抜き、決勝へ出場。
  • #12 チャリティー・パフォーマンス・フォー・熊本・ジャパン 熊本地震復興支援イベント・イン・ニューヨーク in バレエアーツシアター
    ニューヨークでの海外生活支援を行うK's Guest Room主催。オペラ歌手、門間信樹(平成26年度文化庁新進芸術家海外研修制度派遣員)と共にニューヨークで活躍するアーティストによる音楽、ダンスなどのパフォーマンスを披露。熊本地震による被災地、被災者への寄付を募り、集まった額は、在ニューヨーク日本総領事館を通して熊本に送られた。

脚注編集

外部リンク編集