砧 一郎(きぬた いちろう、1912年4月30日 - 没年不明)は、日本の翻訳家。本名は福本 剛一郎(ふくもと ごういちろう)。1936年北海道帝国大学理学部卒業。三菱化成工業勤務の傍ら、推理小説ノンフィクションを数多く翻訳した。

1970年代以降翻訳作品は確認されておらず、すでに故人と推定されるが没年・死因は明らかではない。

翻訳編集

参考文献編集