メインメニューを開く

福岡市文学賞(ふくおかしぶんがくしょう)は、福岡市における文学の普及と振興に資するため、優れた文学活動の功績に対し、広く顕彰することを目的に、昭和45年に創立された。福岡市が主催している[1]。 例年小説短歌俳句川柳の各部門で活躍している人物を表彰しており、夏樹静子片山恭一など、全国的に知られる作家を輩出している。

受賞作一覧 小説部門編集

受賞作一覧 詩部門編集

受賞作一覧 短歌部門編集

受賞作一覧 俳句部門編集

受賞作一覧 川柳部門編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集