メインメニューを開く

福岡県道51号曽根鞘ヶ谷線

日本の福岡県の道路
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。

福岡県道51号曽根鞘ヶ谷線(ふくおかけんどう51ごう そねさやがたにせん)は、福岡県北九州市小倉南区から北九州市戸畑区に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
福岡県道51号標識
福岡県道51号 曽根鞘ヶ谷線
主要地方道 曽根鞘ケ谷線
起点 北九州市小倉南区下曽根【地図
終点 北九州市戸畑区西鞘ケ谷町【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道25号標識
福岡県道25号門司行橋線
Japanese National Route Sign 0010.svg 国道10号
Japanese National Route Sign 0322.svg 国道322号
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道63号標識
福岡県道63号長行田町線
Japanese National Route Sign 0003.svg 国道3号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

北九州市小倉南区下曽根から戸畑区西鞘ケ谷町に至る。

国道322号および国道3号のショートカットとして使われる。

下曽根を起点に、小倉南区若園付近で北九州高速1号線の高架下を走りながら、右折左折を繰り返す。小倉南区北方で旧国道322号と重複する。

ほぼ全線、2車線(片側1車線)であるが、小倉南区若園・小倉競馬場前間は4車線(片側2車線)となる。小倉競馬場の駐車場が道路に面しており、週末になると大変な渋滞になるほか、八幡東区と小倉南区を結ぶ抜け道であるため、小倉南区蒲生交差点付近は朝夕の通勤時間は混雑する。[要出典]

路線データ編集

歴史編集

  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道曽根鞘ケ谷線が曽根鞘ケ谷線として主要地方道に指定される[1]
  • 2011年(平成23年)8月26日 - 福岡県道272号を統合して路線の区域を変更する[2]

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

 
県道296号との交差点付近の様子

通過する自治体編集

交差する道路編集

交差する道路 市町村名 交差する場所
福岡県道25号門司行橋線 北九州市 小倉南区 下曽根 下曽根一丁目交差点 / 起点
北九州市主要地方道徳力葛原線 重複区間起点 津田新町3丁目
国道10号 津田 津田西交差点
北九州市主要地方道徳力葛原線 重複区間終点 津田1丁目
福岡県道267号湯川石田停車場線 重複区間起点 下石田 南若園町2交差点
福岡県道267号湯川石田停車場線 重複区間終点 若園 企救中学校交差点
国道322号 重複区間起点 北方 北方二丁目交差点
国道322号 重複区間終点 北方 競馬場入口交差点
国道322号 / バイパス 北方 競馬場前交差点
福岡県道63号長行田町線 蒲生 蒲生交差点
福岡県道63号長行田町線 / バイパス 蒲生
福岡県道296号大蔵到津線 / 旧電車通り 八幡東区 荒生田 七条橋交差点
国道3号 / 戸畑バイパス 戸畑区 西鞘ケ谷町 西鞘ヶ谷交差点 / 終点

交差する鉄道編集

沿線にある施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  2. ^ 平成23年8月26日北九州市告示第375号(北九州市公報2650号掲載)

関連項目編集