秋田県立勝平養護学校(あきたけんりつ かつひらようごがっこう)は、かつて秋田県秋田市新屋下川原町の、通称・「福祉団地」にあった公立特別支援学校肢体不自由者を教育対象としていた。

秋田県立勝平養護学校
Katsuhira Special School.png
過去の名称 秋田県立養護学校II部、
秋田県立秋田養護学校勝平分校
国公私立の別 公立学校
設置者 秋田県
設立年月日 1979年4月1日
閉校年月日 2010年3月
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 010-1602
秋田県秋田市新屋下川原町2-2
外部リンク 公式サイト
Portal.svg Portal:教育
Project.svg プロジェクト:学校/特別支援学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

秋田県立養護学校(後の秋田県立秋田養護学校)に併設されていた、秋田県太平療育園(2010年3月廃止、同年4月より秋田県立医療療育センターが継承)の入所者を対象とした、同養護学校のII部が前身。1974年、太平療育園が、秋田養護学校(同年校名改称)と別立地となる形で、新屋町字下川原(現在の新屋下川原町)への移転に併せて、II部を同養護学校の分校化し、その後、1979年に独立した養護学校となった。

この流れから、秋田県立秋田養護学校同様、肢体不自由者を対象としていた。開校以来、寄宿舎は一貫して設置されず、通学制か、太平療育園入所者の形でそこから通うかのいずれかとなっていた。

沿革編集

学部編集

  • 小学部
  • 中学部
  • 高等部

行事編集

  • 運動会
  • 勝養祭

関連項目編集

外部リンク編集