秋田県立秋田養護学校(あきたけんりつ あきたようごがっこう)は、かつて秋田県秋田市新屋栗田町にあった公立特別支援学校肢体不自由者を教育対象としていた[1]

秋田県立秋田養護学校
旧校舎(現秋田県立栗田支援学校高等部環境・福祉課)
過去の名称 秋田県立養護学校
国公私立の別 公立学校
設置者 秋田県
設立年月日 1962年4月1日
閉校年月日 2010年3月
共学・別学 男女共学
分校 道川分教室
所在地 010-1621
秋田県秋田市新屋栗田町11番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg Portal:教育
Project.svg プロジェクト:学校/特別支援学校テンプレート
テンプレートを表示

2010年、秋田県立秋田きらり支援学校開校に伴い閉校。

概要編集

1962年に、秋田県立養護学校として開学。最終的な主体は肢体不自由者に対する教育であったが、沿革にもあるように、当校の分校・分教室は、知的障害者病弱者を扱っていた所もあり、これらが独立した養護学校(特別支援学校)となったものも存在する。

秋田県立勝平養護学校開校後の一時期は寄宿舎を設置していたが、閉校以前に廃止されており、通学制の学校となっていた。

2010年、閉校。本校跡地は、近隣に所在する秋田県立栗田養護学校(現・秋田県立栗田支援学校)の高等部「環境・福祉科」の施設として利用されている。


沿革編集

を設置。
本校を除くこの3分校は、いずれも病弱者対象

学部編集

  • 小学部
  • 中学部
  • 高等部

行事編集

  • 運動会
  • 学習発表会
  • 秋田工業交流会

過去に存在した分校・分教室と教育領域編集

秋田県立養護学校時代編集

秋田県立秋田養護学校時代編集

関連項目編集

注釈編集

  1. ^ ただし、本校の分校・分教室は、知的障害者を対象としているもの、病弱者(身体虚弱者を含む)を対象としているものも存在していた。
  2. ^ 現在は、大館市立有浦小学校および大館市立第一中学校が、大館市立総合病院に入院してくる児童生徒が発生した際に、院内学級を設置して対応している。

外部リンク編集