稲垣 重昌(いながき しげまさ)は、江戸時代前期の三河国刈谷藩の世嗣。

 
稲垣重昌
時代 江戸時代前期
生誕 慶長19年(1614年
死没 寛永12年10月4日1635年11月13日
三河刈谷藩世嗣
氏族 三河稲垣氏
父母 稲垣重綱森川氏俊
兄弟 重昌茂門重氏本多忠相正室、
真田信政正室、本多正直正室、
安藤直政継室、石川政信継室、
板倉重直正室、大久保忠信正室、
中島重貞
西尾忠永
重昭
テンプレートを表示

略歴編集

慶長19年(1614年)、初代藩主・稲垣重綱の子として誕生。母は森川氏俊の娘。正室は西尾忠永の娘。

重綱の世子だったが、寛永12年(1635年)10月4日に父に先立って死去した。享年22。

このため、家督は重昌が死去した翌年に誕生した嫡男・重昭が継いだ。