メインメニューを開く

稲川(いながわ)は、日本相撲協会年寄名跡のひとつ。初代・稲川が四股名として名乗っていたもので、その由来は定かではない。

稲川の代々編集

  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
代目 引退時しこ名 最高位 現役時の所属部屋 襲名期間 備考
初代 稲川政右エ門 (2代) 関脇 浦風-雷部屋 1851年11月-1853年6月(死去)
2代 嚴嶋関右エ門 前3 雷部屋 1854年2月-1854年4月(死去)
3代 関ヶ嶽嘉市 --- 浦風部屋 1854年4月-1873年10月(死去)
4代 稲川政右エ門 (3代) 前6 浦風部屋 1882年5月-1890年1月(死去)
5代 稲川政右エ門 (4代) 関脇 稲川-浦風-高砂部屋 1909年1月-1916年2月(死去)
6代 九州山十郎 大関 出羽ノ海-入間川部屋 1922年1月-1927年1月(死去)
7代 國ヶ岩夘八 前18格 小野川(大阪)-草風(京都)-入間川部屋 1927年5月-1932年2月(死去)
8代 銚子灘傳右エ門 前14 中立-二子山-出羽海部屋 1934年5月-1935年1月(死去)
9代 常陽山正治 十1 出羽海部屋 1938年5月-1968年1月(停年(定年。以下同)退職)
10代 常錦利豪 前1 出羽海部屋 1968年3月-1971年3月(廃業) 借株
11代 義ノ花將城 前1 出羽海部屋 1973年7月-2008年9月(停年退職)
12代 金開山龍 前6 出羽海部屋 2008年9月-2011年4月 借株、19代千田川に名跡変更
13代 普天王水 小結 出羽海部屋 2011年5月-

関連項目編集