メインメニューを開く

立川市立第八小学校(たちかわしりつ だいはちしょうがっこう)は、東京都立川市幸町にある公立小学校

立川市立第八小学校
過去の名称 共同学舎・官許教場
東砂川小学校・中砂川小学校
砂川尋常高等小学校
砂川国民学校
北多摩郡砂川小学校
砂川町立砂川小学校
立川市立砂川第一小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 立川市
設立年月日 1872年
開校記念日 2月15日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 190-0002
東京都立川市幸町2-1-1

北緯35度43分8.5秒 東経139度25分27.3秒 / 北緯35.719028度 東経139.424250度 / 35.719028; 139.424250座標: 北緯35度43分8.5秒 東経139度25分27.3秒 / 北緯35.719028度 東経139.424250度 / 35.719028; 139.424250
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

校名について編集

名前こそ「第八」となっているものの、実際は立川市において、立川市立第一小学校に次いで古い小学校である。同校は立川市に吸収合併された旧砂川町立の小学校であったため、合併後に新たに名前を与えられたのである。立川市立第九小学校も同様、元々は砂川町立小学校である(第八小学校と同年に創立された)。

教育目標編集

  • よく考え実行する子ども

 -自ら考え、正しく判断し、実践する児童の育成-

  • 心豊かで思いやりのある子ども

 -いつくしむ心で、人・もの・自然と豊かにかかわる児童の育成-

  • 心も体もたくましい子ども

 -心身ともに健やかで、粘り強くやりぬく児童の育成-

校歌編集

全3番よりなる。学校の公式サイトで歌詞を確認できる。

沿革編集

  • 1872年明治5年) - 砂川村の組である砂川八番に共同学舎、砂川五番に官許教場が創立される。
  • 1874年(明治7年) - 共同学舎が東砂川小学校、官許教場が中砂川小学校に改まる(当時の砂川村は神奈川県に属していた)。
  • 1900年(明治33年) - 東砂川小学校と中砂川小学校が合併して高等科を併設・砂川尋常高等小学校となる。
  • 1901年(明治34年) - 2月15日に開校式挙行。この日を開校記念日に定める。
  • 1941年昭和16年) - 国民学校令により、砂川国民学校に改編。
  • 1947年(昭和22年) - 新制の北多摩郡砂川小学校になる。
  • 1954年(昭和29年) - 砂川町立砂川小学校に改称。
  • 1961年(昭和36年) - 現校歌制定。
  • 1963年(昭和38年) - 砂川町と立川市の合併により、立川市立砂川第一小学校に改称。
  • 1964年(昭和39年) - 分校を設置。
  • 1965年(昭和40年) - 立川市立第八小学校に改称。
  • 1966年(昭和41年) - 分校が立川市立第十小学校として独立したのと、立川市立けやき台小学校の開校に伴って学区変更。
  • 1967年(昭和42年) - 完全給食開始。
  • 1970年(昭和45年) - 立川市立南砂小学校が設立、学区域変更。
  • 1971年(昭和46年) - 立川市立幸小学校・立川市立若葉小学校ができ、学区域が変わる。
  • 2000年平成12年) - 創立100周年を迎える。記念碑除幕。

交通編集

  • JR立川駅北口9番バス停より西武バス立32系統:立川八小経由・幸町団地行きで「立川八小」下車
なお、同バス停からは立40系統:砂川九番経由・幸町団地行きもあるが、同じ幸町団地行きでも立40系統は「立川八小」を通らないので注意

外部リンク編集