メインメニューを開く

立田駅

日本の高知県南国市にある土佐くろしお鉄道の駅

立田駅(たてだえき)は、高知県南国市立田にある、土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線である。駅番号はGN38

立田駅
Tateda station 01.jpg
「たてだ そらこちゃん」と立田駅入り口
たてだ
Tateda
GN39 後免町 (1.8km)
(2.8km) のいち GN37
所在地 高知県南国市立田
駅番号 GN38
所属事業者 土佐くろしお鉄道(TKT)
所属路線 ごめん・なはり線
キロ程 2.9km(後免起点)
電報略号 タテ
駅構造 高架駅
ホーム 単式 1面1線
開業年月日 2002年平成14年)7月1日
備考 無人駅
テンプレートを表示
ホーム

歴史編集

駅構造編集

片面1面1線のホームを持つ駅員無配置の高架駅である。ホームは線路から見て北側(安芸方面に向かって左側)にある。

駅舎はないため、直接ホームに上がる形になっている。ホームへの階段には屋根が設置されている。

駅周辺編集

高知龍馬空港と距離的に最も近い駅である。開業前には分岐して空港に向かう路線も検討されたが採算が合わないとして断念された。宅地化が進行中。

イメージキャラクター編集

名称は「たてだ そらこちゃん」。高知空港が駅近くにあることから、航空機の客室乗務員風の服装の女の子である。

なお、このキャラクターのモニュメントは駅入り口の東方に設置されている。またモニュメントの裏手には、航空機のプロペラをモチーフにしたトイレも設置されている。

その他編集

  • 仮称は土佐電気鉄道安芸線に設けられていた駅名と同じ「日章駅」であった[1]。なお、安芸線にはほぼ同位置に立田駅が存在した。

隣の駅編集

土佐くろしお鉄道
ごめん・なはり線
快速
通過
普通
後免町駅 (GN39) - 立田駅 (GN38) - のいち駅 (GN37)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『全国鉄道事情大研究 四国篇』307頁。

参考文献編集

  • 川島令三全国鉄道事情大研究 四国篇』草思社、2007年8月17日、300-312頁。ISBN 978-4-7942-1615-1

関連項目編集

外部リンク編集