メインメニューを開く

竹内 理(たけうち おさむ1962年ー )は、日本言語学者応用言語学者、英語教育学者)である。関西大学大学院外国語教育学研究科および外国語学部教授。専門分野は、応用言語学第二言語習得論(学習方略、動機づけなどの学習者変数)、外国語教育工学(CALL)など。

人物編集

兵庫県西宮市生まれ。 兵庫県立西宮今津高等学校を卒業後、神戸市外国語大学外国語学部および神戸市外国語大学大学院外国語学研究科 (英語学)修了後、同志社女子大学短期大学部研究助手に着任。 専任講師時代にフルブライト奨学金を得てオハイオ大学 (Ohio University) に留学する。その後、カリフォルニア州モントレー大学大学院(Monterey Institute of International Studies) を首席で修了(英語教育学)。 帰国後、同志社女子大学学芸学部助教授および関西大学総合情報学部助教授(総合情報学研究科兼担)を経て、現在、関西大学大学院外国語教育学研究科および外国語学部教授。学習方略研究兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科より博士号(学校教育学)を取得。関西大学外国語学部長(第2代)、大学院外国語教育学研究科長(第2代、4代)、学校法人関西大学理事(第17期)、外国語教育メディア学会(LET) 会長(第11代)等を歴任。

2004年度大学英語教育学会(JACET) 学術賞、2005年、米国モントレー大学院創立50周年記念「顕著な活躍のあった同窓生」賞(GSLEL部門)、2008年度第4回第マルチメディアティーチングコンテスト優秀賞、2009年度外国語教育メディア学会 (LET) 学術賞の各賞を受賞。

著書編集

  • 『より良い外国語学習法を求めて 外国語学習成功者の研究』松柏社 2003
  • 『「達人」の英語学習法 データが語る効果的な外国語習得法とは』草思社 2007

共編著編集

  • 『認知的アプローチによる外国語教育』編著 松柏社 2000
  • 『人間関係を豊かにする英会話のスキル 外国人とのつきあい方がよくわかる本』監著,アリソン B.キッツマン, 池田真生子著 ノヴァ 2001
  • 『外国語教育リサーチとテスティングの基礎概念』靜哲人,吉澤清美共編著 関西大学出版部 2002
  • 『身によくつくTOEIC test完全攻略600点全パート』監修・著,畑麻衣子, トーマス・アーロン・ディレーニー 著 ノヴァ 2003 (NOVAスコアアップシリーズ)
  • 『身によくつくTOEIC test完全攻略600点リーディング問題集』監修・著,畑麻衣子, トーマス・アーロン・ディレーニー 著 ノヴァ 2005 (NOVAスコアアップシリーズ)
  • 『学級担任のための活動アイディア集 小学校英語 3・4年生用』斎藤栄二共編著 三省堂 2007
  • 『学級担任のための活動アイディア集 小学校英語 5・6年生用 ・カード・ワークシート・ふりかえりシート・付き』斎藤栄二共編著 三省堂 2007
  • 『CALL授業の展開 その可能性を拡げるために』編著,吉田弘子, 魚崎典子, 住政二郎, 池田真生子著 松柏社 2008
  • 『異文化交流のリスニング』Graeme Todd, Roger Palmer 共著 金星堂 2009
  • 『外国語教育研究ハンドブック 研究手法のより良い理解のために』水本篤共編著 松柏社 2012

翻訳編集

  • テランス・ディックス『とびきり陽気なヨーロッパ史』筑摩書房 1996 尾崎寔監修 (ちくま文庫)
  • ゾルタン・ドルニェイ『外国語教育学のための質問紙調査入門 作成・実施・データ処理』八島智子共監訳 松柏社 2006

外部リンク編集