メインメニューを開く

笑福亭 仁幹(しょうふくてい にかん、1955年6月3日 - )は大阪市出身の落語家。本名は西河 保。

笑福亭 仁幹しょうふくてい にかん
笑福亭 仁幹
五枚笹は、笑福亭一門の定紋である。
本名 西河 保
生年月日 (1955-06-03) 1955年6月3日(64歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府大阪市
師匠 笑福亭仁鶴
活動期間 1977年 -
活動内容 上方落語
所属 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
備考
上方落語協会会員

目次

来歴・人物編集

大阪府立茨木工業高等学校卒業(現在の大阪府立茨木工科高等学校)、鉄工所、造船所などの仕事を経験したのちに1977年4月に笑福亭仁鶴に入門。所属事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシー上方落語協会会員。

かつては結婚式の司会の余興などをしていた。現在は落語家ではあるものの高座にはほとんど上がっておらず、吉本グッズの人形焼カステラの販売をする会社の代表でなんばグランド花月(NGK)前で販売している。また吉本グッズの考案に力を入れておりキーホルダーなどは仁幹が考えた。

芸名は落語界の大輪の幹になってほしいという意味合いで仁鶴が命名した。

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集