メインメニューを開く

第九条』(Article9、だいきゅうじょう)は、2016年7月2日公開された日本映画

第九条
監督 宮本正樹
脚本 宮本正樹
製作 佐伯寛之
宇都木基至
製作総指揮 河野正人
出演者 南圭介
馬場良馬
タモト清嵐
松本寛也
荒牧慶彦
聡太郎
小笠原健
中村僚志
はねゆり
綱島恵里香
森レイ子
睡蓮みどり
音楽 小野川浩幸
撮影 千葉史朗
編集 佐藤崇
制作会社 クラスター
トキメディアワークス
製作会社 映画「第九条」製作委員会
配給 クラスター
公開 日本の旗2016年7月2日
上映時間 78分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

概要編集

維持すべきか、破棄すべきか…。 日本国憲法第九条というテーマに真正面から挑んだ力作。さまざまな職種の20代の若者12人が、憲法第九条の是非を議論するさまを描いた密室劇。
監督脚本は『共に歩く』にて長編映画デビューを飾った、宮本正樹。 俳優陣に、ドラマ・映画で数多く活躍する、南圭介馬場良馬タモト清嵐らが出演する。
2016年7月2日より、神奈川県横浜市ブリリアショートショートシアター群馬県伊勢崎市・プレビ劇場ISESAKIにて、公開。

ストーリー編集

時の政府日本国憲法第九条の改正を検討する。
国民の意思を確認することを目的に、世代別に諮問委員会を開催するが、各世代の意見は九条維持と破棄で五分五分。
残すは20代の若者たちの熱い論議に託されることとなった。

キャスト編集

スタッフ編集

  • 監督・脚本 - 宮本正樹[1][4][5]
  • エグゼクティブプロデューサー - 河野正人[4]
  • プロデューサー - 佐伯寛之・宇都木基至[4]
  • 撮影 - 千葉史朗[4]
  • 録音 - Keefar[4]
  • スタイリスト - 池田友紀[4]
  • ヘアメイク - 平岡美樹[4]
  • 助監督 - 平野勝利[4]
  • 編集 - 佐藤崇[4]
  • 音楽 - 小野川浩幸[4]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 第九条 【クレジット】”. allcinema. 2016年6月25日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 第九条 キャスト”. 映画.com. 2016年6月25日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l 第九条 キャスト”. KINENOTE. 2016年6月25日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j 第九条 スタッフ”. 映画.com. 2016年6月25日閲覧。
  5. ^ 第九条 スタッフ”. KINENOTE. 2016年6月25日閲覧。

外部リンク編集