第19回ゴールデングローブ賞

第19回ゴールデングローブ賞(だい19かいゴールデングローブしょう)は、1961年の映画を対象としており、1962年3月5日に行われた。

受賞者・ノミネート編集

映画編集

[1][2]

作品賞(ドラマ部門)編集

ナヴァロンの要塞

作品賞(コメディ部門)編集

A Majority of One

作品賞(ミュージカル部門)編集

ウエスト・サイド物語

主演男優賞 (ドラマ部門)編集

マクシミリアン・シェル – 『ニュールンベルグ裁判

主演女優賞 (ドラマ部門)編集

ジェラルディン・ペイジSummer and Smoke

主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)編集

グレン・フォード – 『ポケット一杯の幸福

主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)編集

ロザリンド・ラッセルen:A Majority of One

助演男優賞編集

ジョージ・チャキリス – 『ウエスト・サイド物語[3]

助演女優賞編集

リタ・モレノ – 『ウエスト・サイド物語

監督賞編集

スタンリー・クレイマー – 『ニュールンベルグ裁判

外国語映画賞編集

ふたりの女』 • イタリア

Silver Globe編集

The Good Soldier Schweik (Der Brave Soldat Schwejk) 西ドイツ
価値ある男』 メキシコ

作曲賞編集

ナヴァロンの要塞』 – ディミトリ・ティオムキン

主題歌賞編集

"Town Without Pity" - en:Town Without Pity (ディミトリ・ティオムキン作曲、en:Ned Washington作詞)

国際賞編集

A Majority of One

Most Promising Newcomer - Male編集

ウォーレン・ベイティ
リチャード・ベイマー
ボビー・ダーリン

Most Promising Newcomer - Female編集

アン=マーグレット
ジェーン・フォンダ
クリスティーネ・カウフマン

ヘンリエッタ賞編集

チャールトン・ヘストン
マリリン・モンロー

テレビ編集

受賞者のみ記載する。

作品賞 (ドラマ部門)編集

en:What's My Line?
en:My Three Sons

Best TV Star - Male編集

ボブ・ニューハート
en:John Charles Daly

Best TV Star - Female編集

Pauline Frederick

Special Journalistic Merit Award編集

アーミー・アーチャード (『デイリー・バラエティ』)
Mike Connolly (『ハリウッド・リポーター』)

特別賞編集

サミュエル・ブロンストン - エル・シド

Samuel Goldwyn Award編集

セシル・B・デミル賞編集

ジュディ・ガーランド

出典編集

  1. ^ Box Office. (1962). pp. 3–4. https://books.google.com/books?id=3rwpxmjK3UgC 
  2. ^ Thomas O'Neil (2003). Movie Awards: The Ultimate, Unofficial Guide to the Oscars, Golden Globes, Critics, Guild & Indie Honors. Perigee Book. p. 239. ISBN 978-0-399-52922-1. https://books.google.com/books?id=mHeGJfp4QLsC 
  3. ^ International Motion Picture Almanac. Quigley Publishing Company. (2007). p. 112. ISBN 978-0-900610-80-6. https://books.google.com/books?id=55tmAAAAMAAJ