第23回ベルリン国際映画祭

第23回ベルリン国際映画祭は1973年6月22日から7月3日まで開催された。

概要編集

金熊賞はインド映画『遠い雷鳴』に与えられたが、コンペティション部門ではフランス映画の健闘が目立った。フォーラム部門でもジャック・リヴェットジャン・ユスターシュジャン=リュック・ゴダールなどの作品が上映され、その印象をさらに強めた。

受賞編集

上映作品編集

コンペティション部門編集

長編映画のみ記載。アルファベット順。邦題がついていない場合は原題の下に英題。
題名
原題
監督 製作国
遠い雷鳴
Ashani Sanket
サタジット・レイ   インド
Between Friends ドナルド・シェビブ   カナダ
Die Sachverständigen
(The Experts)
ノルベルト・キュッケルマン   西ドイツ
Die Zärtlichkeit der Wölfe
(Tenderness of the Wolves)
ウリ・ロンメル   西ドイツ
Georgia, Georgia スティーグ・ビョークマン   スウェーデン  アメリカ合衆国
Habla, mudita
(Speak, Little Mute Girl)
マヌエル・グティエレス・アラゴン   スペイン  西ドイツ
Il n'y a pas de fumée sans feu
(Where There's Smoke)
アンドレ・カイヤット   フランス  イタリア
哀しみのベラドンナ 山本暎一   日本
La Proprietà non è più un furto
(Property Is No Longer a Theft)
エリオ・ペトリ   イタリア  フランス
Le Grand blond avec une chaussure noire
(The Tall Blond Man with One Black Shoe)
イヴ・ロベール   フランス
血の婚礼
Les Noces rouges
クロード・シャブロル   フランス
Los Siete locos
(The Seven Madmen)
レオポルド・トーレ・ニルソン   アルゼンチン
Love Comes Quietly Nikolai van der Heyde   ベルギー  オランダ
青い体験
Malizia
サルヴァトーレ・サンペリ   イタリア
Metzitzim
(Peeping Toms)
ユリ・ゾーハー   イスラエル
Seomgaeguli manse
(Long Live the Island Frogs)
Jin-woo Jeong (정진우)   韓国
別れのクリスマス
The 14
デヴィッド・ヘミングス   イギリス
The Blockhouse クライヴ・リーズ   イギリス
Toda nudez sera castigada
(All Nudity Shall Be Punished)
アルナルド・ジャボール   ブラジル
U-Turn ジョージ・カツェンダー   カナダ

審査員編集

  • デヴィッド・ロビンソン (イギリス/批評家)
  • エベルハルト・ハウフ (西ドイツ/監督)
  • Harish Khanna (インド/俳優)
  • ルネ・テヴネー (フランス/プロデューサー)
  • フレディ・ビュアシュ (スイス/批評家)
  • パオロ・ヴァルマラノ (イタリア/批評家)
  • Hiram Garcia Borja (メキシコ/Mexican censorship office)
  • ポール・ムーア (アメリカ/)
  • Walter Müller-Bringmann (西ドイツ/)

外部リンク編集