メインメニューを開く

笹倉 秀夫(ささくら ひでお、1947年 - )は、日本法学者。専門は法哲学、法思想史。大阪市立大学名誉教授。早稲田大学名誉教授。前早稲田大学法学学術院、大学院法務研究科教授。元日本法哲学会理事長、元民主主義科学者協会法律部会理事[1]兵庫県出身。

目次

略歴編集

研究テーマ編集

  • 国民主義の思想史的研究。
  • 法の基本概念の史的変化と理論の考察。
  • 法解釈の技法と思考にかんする比較法的考察。
  • 丸山眞男研究。

など

著書・論文等編集

所属学会編集

日本法哲学会(元理事長、理事)、日独法学会(元理事)、民主主義科学者協会法律部会(元理事)

脚注編集

  1. ^ 民主主義科学者協会法律部会(民科)役員名簿・第23期(2011年秋~2014年秋)

外部リンク編集