メインメニューを開く

笹森 建美(ささもり たけみ、1933年5月10日-2017年8月15日)は、日本牧師剣道家。

青森県生まれ。早稲田大学文学部哲学科、米国デューク大学大学院神学部修了。青山学院中等部宗教主任を経て、駒場エデン教会牧師。大長刀直元流、居合神無想林崎流宗家も受け継ぎ、日本古武道協会常任理事を務め、小野派一刀流第17代宗家でもあった。

著書編集

  • 『神のオーケストラ 中学生のための小説教集』日本基督教団出版局 1975
  • 『神の子イエス・キリスト』日本基督教団出版局(1978年
  • 『旧約聖書に聞く 神の選び、人の応答』日本基督教団出版局 1986
  • パウロ―神に召された人』日本基督教団出版局(1989年
  • 『神への道・神からの道 キリスト教と日本的思想の接点を探る』キリスト新聞社 2001
  • 『小野派一刀流十七代笹森建美宗家』ビーエービージャパン(2005年
  • 『祈りと讃美の詩(うた)』キリスト新聞社出版事業課 2010
  • 『武士道とキリスト教』新潮新書、2013 

翻訳編集

  • K.C.ヘンドリックス『神のみ手の陰に 愛隣の奉仕者、高橋玲二の半生』共訳 教文館 1991

関連項目編集

外部リンク編集