メインメニューを開く

紀元前605年は、西暦ローマ暦)による年。紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元149年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前605年と表記されるのが一般的となった。

世紀 前8世紀 - 前7世紀 - 前6世紀
十年紀 前620年代 前610年代
前600年代
前590年代 前580年代
前608年 前607年 前606年
紀元前605年
前604年 前603年 前602年

目次

他の紀年法編集

できごと編集

中国編集

  • が莒と郯のあいだの講和を仲介しようとした。莒が講和を拒否したため、魯が莒を攻め、向を奪った。
  • の子公(公子宋)と子家(公子帰生)が霊公を殺害した。
  • 赤狄がに侵攻した。
  • で若敖氏の反乱が起こった。荘王は皋滸で会戦して若敖氏を滅ぼした。
  • 楚軍が鄭に侵攻した。

誕生編集

死去編集

脚注編集