細川 興貞(ほそかわ おきさだ)は、江戸時代中期の常陸国谷田部藩の世嗣。通称は大学。

 
細川興貞
時代 江戸時代中期
生誕 元禄7年(1694年
死没 宝永6年2月28日1709年4月7日
別名 大学(通称)
常陸谷田部藩世嗣
氏族 細川氏
父母 細川興栄
兄弟 興貞、万千代、板倉重同正室
テンプレートを表示

略歴編集

4代藩主・細川興栄の長男として誕生。

宝永2年(1705年)、徳川綱吉に初見するが、叙任前の宝永6年(1709年)に死去した。代わって、姉小路家から細川興誠が興栄の婿養子に迎えられて嫡子となった。