メインメニューを開く

綾奈 ゆにこ(あやな ゆにこ)は、日本脚本家(アニメ脚本家)、漫画原作者である。日本脚本家連盟所属。

概要編集

大学在学中の2008年に『ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜』第6話「雷光の架け橋」で脚本家デビューを果たす[1]。『セイクリッドセブン』では脚本として第8話「マゴコロを込めて」を担当。TOKYO MXでの最終話放送終了後に行われた1話限りのアンコール放送を決定する視聴者投票企画において、第2位に圧倒的な差をつけて第8話が視聴者投票数第1位を獲得しており、脚本を賞賛した感想も多数あがっていた[2]。後にスペシャルエディションで、再び脚本を担当している。

好きなジャンルとして百合作品を挙げており、百合に関連する作品の脚本のほか、エッセイ集『綾奈ゆにこのちいさい百合みぃつけた☆』や百合関連の雑誌特集の監修を手掛けるなど、百合に関する仕事を多く引き受けている[3]。また、ヴィレヴァン×百合の業界横断フェア「百合展」にて序文を担当するなど、百合関連のイベント協力も行っている[4]

参加作品編集

テレビアニメ編集

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

OVA編集

2012年

2014年

2016年

劇場アニメ編集

2013年

2015年

2016年

2017年

2020年

小説編集

漫画原作編集

エッセイ編集

出演編集

  • 晴れ女の会(山口ひかる、山崎もえとのトークイベント)[7]

脚注編集

外部リンク編集