アイドルマスター SideM

アイドルマスターシリーズ > アイドルマスター SideM

アイドルマスター SideM』(アイドルマスター サイドエム)は、バンダイナムコエンターテインメントが製作する『THE IDOLM@STER』の世界をモチーフとする携帯端末専用のソーシャルゲームDeNAが運営・提供する、Mobageのコンテンツの一つ。オルトプラスが運営・開発を担当している[1]

アイドルマスター SideM
ジャンル アイドル(男性アイドル)
ゲーム
ゲームジャンル ドラマチックアイドル育成カードゲーム
ソーシャルゲーム
対応機種 携帯電話スマートフォンPC
開発元 オルトプラス[1]
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
キャラクターデザイン 曽我部修司
FiFS
メディア Mobage
プレイ人数 1人
稼動時期 日本の旗 2014年2月28日
(サービス再開:2014年7月17日)
キャラクターボイス 一部あり
インターネットラジオ:アイドルマスター SideMラジオ
315プロNight!
配信期間 2015年4月3日 -
配信サイト ニコニコ生放送
配信日 毎週金曜日 21:00 -
配信形式 インターネットストリーミング(収録放送)
ネット局 ニコニコチャンネル
「アイドルマスター SideMラジオ」
パーソナリティ 仲村宗悟(天道輝 役)
内田雄馬(桜庭薫 役)
八代拓(柏木翼 役)
アニメ
原作 バンダイナムコエンターテインメント
監督 原田孝宏、黒木美幸
シリーズ構成 綾奈ゆにこ、菅原雪絵
キャラクターデザイン 田中裕介、飯塚晴子
音楽 EFFY
アニメーション制作 A-1 Pictures
製作 バンダイナムコエンターテインメント
アニプレックス
ランティス
バンダイナムコライブクリエイティブ
ABCアニメーション
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2017年10月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ゲームアニメ
ポータル ゲームアニメ

目次

概要編集

アイドルが描かれたカードを集め、育成していくアイドルプロデュースゲーム(公称ジャンル「ドラマチックアイドル育成カードゲーム」)。同じMobageで展開されている『アイドルマスター シンデレラガールズ』やGREEで展開されている『アイドルマスター ミリオンライブ!』とは異なり、アイドルマスターシリーズ初の男性アイドルをプロデュースするゲームである[注 1]。キャッチコピーは「医者!フリーター!自衛官!理由(ワケ)あって、アイドル!」。略称はMマスである。

2014年2月23日に開催されたライブイベント「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2014」にて製作が発表された[2]

プレイヤーは芸能事務所「315(サイコー!)プロダクション」所属のプロデューサーとなり、さまざまな理由からアイドルに転職した男性アイドルたちをプロデュースする[2]。これまでのアイドルマスターシリーズのプロデューサーは、一人称などから男性であることがわかるが、本作ではどちらかとは明確に決められていない。ただし、ゲーム内雑誌やコミカライズでは長髪を束ねネクタイをしていない男物スーツを着た姿で描かれている。

アイドルのキャラクターデザインは『ゴッドイーター』シリーズのキャラクターデザインや、『ペルソナ3』『ペルソナ4』のコミカライズを担当した曽我部修司と、彼の所属するユニット「FiFS」が担当している[2]

2014年2月28日にサービスを開始したが、想定以上のアクセス人数にサーバーが不具合を起こしサービスは中断。3月31日に想定以上の大規模な改修が必要と発表された。7月7日にスマートフォン版の事前登録が再開され、7月17日からサービスが再開された[1]

2016年4月8日に、2016年春からPCでプレイ可能なChrome App版サービス開始と、6月7日付でのフィーチャーフォン版のサービス終了が発表された[3]。2016年5月4日にChrome App版サービスが開始された。

ゲームシステム編集

アイドル育成編集

スカウトガシャ編集

ポイントガシャ(無料ガシャ)
コンテストガシャ(有料ガシャ)

レッスン編集

チェンジ編集

同じ名前のカードを2枚組み合わせることで、レアリティが1段階上がる。ベースとなるカードどチェンジパートナーとなるカードのレベルと信頼度が高いと、チェンジ後に引き継がれる能力が高くなる。

チェンジ可能なレアリティはN、R、SRのみ。

男子寮編集

『シンデレラガールズ』の女子寮、『ミリオンライブ!』のカードホルダーにあたる。余剰のカードを出し入れすることが出来る、いわゆる「倉庫」。

カードの説明編集

名前編集

カードの絵柄にひもづく名前。レッスンをすると名前の後ろに「+」がつく。プレーヤーが変更することはできない。同じキャラクターでも絵柄が違えば名前は異なる。

  • 例(御手洗翔太)
    • 「N」……御手洗翔太
    • 「R」……【渚のサンシャイン】御手洗翔太
    • 「SR」……【天真爛漫】御手洗翔太

属性編集

  • フィジカル(カード色:赤)
  • インテリ(カード色:青)
  • メンタル(カード色:黄色)
  • EX(カード色:緑)

の4つが存在する。

アイドルマスター シンデレラガールズ』ではゲーム開始時にプレイヤーは自らのタイプをどれかに決めるのに対し、『SideM』ではプレイヤー自らの属性を決めることはない。登場する全てのアイドルにもいずれかの属性が与えられている。属性は途中で変化することはなく、同じキャラクターであれば同じ属性である(前項の「御手洗翔太」のカードであれば全て属性は「メンタル」となる)。

レアリティ編集

アイドルの貴重さを表す値で、上からSR+・SR・R+・R・N+・Nの6段階が存在する。

営業編集

オーディションバトル編集

チーム編集

オンラインゲームのギルドクランに相当する機能。

プレイヤー同士の交流要素編集

ギフト編集

「アイドル」「アイテム」「マニー」を互いに交換することができる。

コンプリート要素編集

信頼度編集

思い出メモ編集

プロデューサーとの信頼度を最高まで上げる、一定の数のアイドルをスカウトする、一定の数のアイドルをチェンジする、一定の数のアイドルのレベルを最高まで上げることで入手することができる。思い出メモを消費することで以下の内容を楽しむことが出来る。

雑誌
ゲーム内漫画であり、各アイドルごとに様々なエピソードを読むことができる。通常号ではアイドル達の過去、増刊号ではイベントと連動したストーリーを読める。
イベントアルバム
過去のイベントのストーリーを読むことができる。ストーリー未読の場合のみ、思い出メモを1つ消費する。

サウンドスタジオ編集

2015年3月14日に追加された。アイドルたちがリリースする楽曲を試聴できる。

新アイドル発掘オーディション編集

新たに315プロに所属するアイドルをオーディションで選考するイベント。書類審査を通過した9人の候補生から、3人を選出し、ユニットデビューさせる。

審査は一次審査と二次審査に分けられ、一次審査では候補者を評価、または候補者に対するツイートをすることで、1人につき1枚「新アイドル推薦状」が入手できる。また新アイドル推薦状は審査期間中に特設ページにアクセスすることにより、1日につき1枚入手することもできる。二次審査では新アイドル推薦状を用いてアイドル候補生に投票する。推薦状1枚ごとに候補者の評価点が1ポイント上がる。最終的に評価点を最も集めた3名が「合格」となり、 ゲーム内への実装が決定する。

登場キャラクター編集

  この節ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

登場キャラクターは46人。オリジナルキャラクター42人の他、THE IDOLM@STERシリーズに登場する961プロ所属アイドル「Jupiter」の3人が元961プロ所属アイドルとして、876プロ所属アイドル秋月涼が元女装アイドルとして登場する。

各アイドルは、それぞれフィジカル、インテリ、メンタルの3種の属性に分かれている。アイドル雑誌の表紙には各アイドルの特定の組み合わせによるユニット名が記載されている。

アイドル達との親交を深めることで、彼らに関するエピソードを漫画形式で閲覧することができる。

一覧編集

  • 声優の欄でソートすると元の順序に戻る。
  • アイドル名で各アイドル詳細に転送される。
名前/読み 年齢 血液型 身長 体重 靴のサイズ 誕生日 出身地 利き手 所属ユニット 声優 属性
 
フィジカル sidem-100 F
あまがせ とうま
天ヶ瀬 冬馬
170303/17 B型 175cm 57kg 25.5cm 03033/3 神奈川 01 ジュピターJupiter sidem-101寺島拓篤 Fi
てんどう てる
天道 輝
280223/28 B型 175cm 63kg 26.0cm 02232/23 福島 01 ドラマチック スターズDRAMATIC STARS sidem-102仲村宗悟
わたなべ みのり
渡辺 みのり
310322/31 AB型 178cm 55kg 26.5cm 03223/22 茨城 01 バイトBeit sidem-103高塚智人
きむら りゅう
木村 龍
200505/20 B型 175cm 70kg 26.0cm 05055/5 千葉 01 フレームFRAME sidem-104濱健人
あきやま はやと
秋山 隼人
171122/17 A型 162cm 48kg 24.0cm 112211/22 兵庫 01 ハイ ジョーカーHigh×Joker sidem-105千葉翔也
いせや しき
伊瀬谷 四季
160412/16 A型 169cm 52kg 25.0cm 04124/12 青森 02 ハイ ジョーカーHigh×Joker sidem-106野上翔
あかい すざく
紅井 朱雀
160404/16 A型 170cm 65kg 25.5cm 04044/4 北海道 01 しんそくいっこん神速一魂 sidem-107益山武明
あすらん/アスラン・ベルゼビュート・にせい
アスラン=BB Ⅱ世
261009/26 A型 174cm 66kg 25.5cm 1009マヤ暦5174年
10/9
ゲヘナ 03 カフェ パレードCafé Parade sidem-108古川慎
みずしま さき
水嶋 咲
180819/18 B型 160cm 48kg 24.0cm 08198/19 千葉 01 カフェ パレードCafé Parade sidem-109小林大紀
たちばな しろう
橘 志狼
110422/11 B型 139cm 34kg 20.5cm 04224/22 栃木 02 もふもふえんもふもふえん sidem-110古畑恵介
たいが タケル
大河 タケル
171221/17 B型 165cm 52kg 24.5cm 122112/21 宮城 02 ザ こがどうTHE 虎牙道 sidem-111寺島惇太
えんじょうじ みちる
円城寺 道流
240914/24 O型 185cm 80kg 28.5cm 09149/14 高知 03 ザ こがどうTHE 虎牙道 sidem-112濱野大輝
きざき れん
牙崎 漣
180514/18 ?? 172cm 59kg 25.5cm 05145/14 海外の何処か 03 ザ こがどうTHE 虎牙道 sidem-113小松昌平
かぶと だいご
兜 大吾
140520/14 AB型 160cm 52kg 24.0cm 05205/20 広島 01 フラッグスF-LAGS sidem-114浦尾岳大
インテリ sidem-200 I
いじゅういん ほくと
伊集院 北斗
200214/20 O型 180cm 64kg 26.5cm 02142/14 京都 01 ジュピターJupiter sidem-201神原大地 In
さくらば かおる
桜庭 薫
260924/26 A型 178cm 58kg 26.5cm 09249/24 京都 03 ドラマチック スターズDRAMATIC STARS sidem-202内田雄馬
かぐら れい
神楽 麗
160617/16 B型 165cm 52kg 24.5cm 06176/17 東京 01 アルテッシモAltessimo sidem-203永野由祐
たかじょう きょうじ
鷹城 恭二
200202/20 A型 182cm 62kg 27.0cm 02022/2 東京 01 バイトBeit sidem-204梅原裕一郎
あおい きょうすけ
蒼井 享介
180707/18 B型 161cm 52kg 24.0cm 07077/7 長野 01 ダブルW sidem-205山谷祥生
あくの ひでお
握野 英雄
230307/23 AB型 171cm 67kg 25.5cm 03073/7 神奈川 02 フレームFRAME sidem-206熊谷健太郎
ねこやなぎ キリオ
猫柳 キリオ
181112/18 AB型 165cm 54kg 24.5cm 111211/12 群馬 03 さい sidem-207山下大輝
ふゆみ じゅん
冬美 旬
160102/16 B型 158cm 49kg 23.5cm 01021/2 山梨 01 ハイ ジョーカーHigh×Joker sidem-208永塚拓馬
さかき なつき
榊 夏来
170618/17 AB型 170cm 54kg 25.5cm 06186/18 札幌 02 ハイ ジョーカーHigh×Joker sidem-209渡辺紘
くろの げんぶ
黒野 玄武
170722/17 B型 190cm 65kg 28.0cm 07227/22 京都 02 しんそくいっこん神速一魂 sidem-210深町寿成
しののめ そういちろう
東雲 荘一郎
211108/21 B型 177cm 65kg 26.0cm 110811/8 大阪 01 カフェ パレードCafé Parade sidem-211天﨑滉平
おかむら なお
岡村 直央
110325/11 A型 143cm 33kg 21.0cm 03253/25 千葉 01 もふもふえんもふもふえん sidem-212矢野奨吾
はざま みちお
硲 道夫
320113/32 AB型 178cm 65kg 26.5cm 01131/13 淡路島 02 セムS.E.M sidem-213伊東健人
やました じろう
山下 次郎
300901/30 O型 185cm 70kg 27.0cm 09019/1 石川 01 セムS.E.M sidem-214中島ヨシキ
つくも かずき
九十九 一希
191013/19 A型 178cm 64kg 26.5cm 101310/13 岐阜 01 フラッグスF-LAGS sidem-215徳武竜也
くずのは あめひこ
葛之葉 雨彦
301031/30 O型 191cm 74kg 28.0cm 103110/31 奈良 03 レジェンダーズLegenders sidem-216笠間淳
ころん クリス
古論 クリス
291001/29 AB型 187cm 58kg 27.5cm 100110/1 埼玉 01 レジェンダーズLegenders sidem-217駒田航
メンタル sidem-300 M
みたらい しょうた
御手洗 翔太
140420/14 AB型 163cm 49kg 24.5cm 04204/20 東京 02 ジュピターJupiter sidem-301松岡禎丞 Me
かしわぎ つばさ
柏木 翼
240602/24 O型 182cm 68kg 27.0cm 06026/2 新潟 02 ドラマチック スターズDRAMATIC STARS sidem-302八代拓
つづき けい
都築 圭
990402/?? O型 182cm 54kg 27.0cm 04024/2 ベルリン 02 アルテッシモAltessimo sidem-303土岐隼一
ぴえーる/ピエール 150801/15 O型 165cm 50kg 24.5cm 08018/1 うみのむこう 03 バイトBeit sidem-304堀江瞬
あおい ゆうすけ
蒼井 悠介
180707/18 B型 161cm 52kg 24.0cm 07077/7 長野 02 ダブルW sidem-305菊池勇成
しんげん せいじ
信玄 誠司
311224/31 B型 185cm 78kg 27.0cm 122412/24 熊本 01 フレームFRAME sidem-306増元拓也
はなむら しょうま
華村 翔真
270824/27 AB型 174cm 55kg 25.5cm 08248/24 新潟 02 さい sidem-307バレッタ裕
きよすみ くろう
清澄 九郎
190703/19 A型 178cm 67kg 26.5cm 07037/3 鎌倉 01 さい sidem-308中田祐矢
わかざと はるな
若里 春名
180330/18 O型 173cm 56kg 25.5cm 03303/30 石川 01 ハイ ジョーカーHigh×Joker sidem-309白井悠介
かみや ゆきひろ
神谷 幸広
210117/21 AB型 181cm 64kg 27.0cm 01171/17 兵庫 01 カフェ パレードCafé Parade sidem-310狩野翔
うづき まきお
卯月 巻緒
181212/18 AB型 163cm 52kg 24.5cm 121212/12 高知 02 カフェ パレードCafé Parade sidem-311児玉卓也
ひめの かのん
姫野 かのん
090210/9 O型 125cm 22kg 20.0cm 02102/10 東京 01 もふもふえんもふもふえん sidem-312村瀬歩
まいた るい
舞田 類
230808/23 B型 170cm 58kg 25.5cm 08088/8 横須賀 03 セムS.E.M sidem-313榎木淳弥
あきづき りょう
秋月 涼
150915/15 O型 164cm 54kg 24.5cm 09159/15 東京 01 フラッグスF-LAGS sidem-314三瓶由布子
きたむら そら
北村想楽
191128/19 B型 174cm 62kg 26.5cm 112811/28 三重 01 レジェンダーズLegenders sidem-315汐谷文康

Jupiter(ジュピター)編集

元961プロ所属アイドルグループ。961プロで有名アイドルとして活動していた。そのため、ほかのアイドルたちからは芸能界の先輩として扱われており、何人かのアイドルは彼らがきっかけでアイドルへ転身している。ユニットロゴも961プロ時代のものから刷新されている。リーダーは天ヶ瀬冬馬。チームカラーは   黄緑

天ヶ瀬 冬馬(あまがせ とうま)
- 寺島拓篤
元961プロ所属アイドル。趣味はサッカー、料理、フィギュア集め(特にロボットフィギュア)で、特技はスパイスからのカレー作り。
オーディション後、961プロ社長の黒井崇男にスカウトされ、961プロ所属アイドルとなった。だが、裏工作などを行う961プロの方針に愛想を尽かし、翔太・北斗と共に961プロを辞め、315プロへと移籍した。
素直で真っ直ぐな性格だが口が悪いのが玉に傷。
御手洗 翔太(みたらい しょうた)
声 - 松岡禎丞
元961プロ所属アイドル。趣味は寝ることと親孝行、特技はバク転。Jupiter結成前に見た冬馬が練習している姿に憧れている。
朝に弱く、着替えや食事も親に手伝ってもらっている。だが他のメンバーより早く練習を始めたりと、真面目な一面もある。運動神経はいいが、泳げない。いたずら好きで冬馬をよくいじっている。
伊集院 北斗(いじゅういん ほくと)
声 - 神原大地
元961プロ所属アイドル。趣味はピアノ、ヴァイオリン、デート、特技は高速ネコふんじゃった。モデルのバイトをしていたが、黒井社長にスカウトされてアイドルとなる。
女好きのプレイボーイ。元々はピアニスト志望だったが、手に怪我をして夢を諦めている。舞田類とは大学で同じテニスサークルだった。

DRAMATIC STARS(ドラマチック スターズ)編集

チュートリアルで最初にスカウト出来る3名からなるユニット。リーダーは天道輝。チームカラーは   金色または   ウルトラオレンジ

天道 輝(てんどう てる)
声 - 仲村宗悟
元弁護士。趣味は特撮とダーツ、特技は料理。
幼い頃は弱者を守る正義のヒーローに憧れていた。過去に起きた事件により、まっすぐに生きることを目標としている。
面倒見の良い性格で、プロデューサーや翼をよく気遣っている。よくダジャレを言ったりする。酒は2杯までしか飲めない。サービス開始当初は誕生日が3月15日であったが、再開後に2月23日に修正された。
弁護士時代、とある少年の弁護を引き受けることになったものの、所属していた弁護士事務所からその案件から利益が発生しないことを理由に手を引くよう命じられ、これに反発して退所。以降はフリーの弁護士としての道を歩み出すものの、事務所の後ろ盾のない弁護士に仕事を任せる者などなく、仕事が激減。そうしてやさぐれていた所に偶然バーで居合わせたプロデューサーにスカウトされた。
桜庭 薫(さくらば かおる)
声 - 内田雄馬
元外科医。趣味は姉の形見の擦り切れた詩集を読むこと、特技は手品。
幼い頃から歌が得意で、入院中の姉に対してよく歌っていた。姉の命を奪った病を無くすため、金を稼ぐ為にアイドルになった。
完璧主義で尊大な発言が多く、度々輝とは衝突し、殴り合いの喧嘩もしていたが、徐々に打ち解けつつある。
柏木 翼(かしわぎ つばさ)
声 - 八代拓
元パイロット候補生。趣味はテニス、読書、エコノミークラスで世界を旅することで、特技は大食いと天気読み。
何らかの理由でパイロットの夢を諦めざるを得なくなり、そのタイミングでスカウトされ、アイドルとなった。
真面目で穏やかな性格。時折卑屈な面を見せたりもする。差し入れの弁当やアイスをたくさん食べており、大食いの描写が目立つ。

Altessimo(アルテッシモ)編集

元音楽家で構成されたユニット。リーダーは神楽麗。チームカラーは   ライトイエロー

都築 圭(つづき けい)
声 - 土岐隼一
元作曲家。趣味は特になく、特技はピアノ。音楽で生きていくためにアイドルになった。
年齢不詳でミステリアスな雰囲気を持つ男性。雨の中歌っているところをスカウトされた。麗の歌声に強い興味をもっている。マイペースな性格でボーっとしたところがあり、麗を何かと振り回している。高身長に関わらず体重が非常に軽く、水分以外はほとんど口にしない。
アニメ版
第7話に登場。ピアニストとして密着型のテレビ番組に出演していた。
神楽 麗(かぐら れい)
声 - 永野由祐
元バイオリニスト。趣味はハンドクリームを塗ることで、特技は1回聞いた音楽を正確にヴァイオリンで奏でることができること。心が奏でる音楽を必要としている人達に届けるためにアイドルになった。
元はバイオリニストとして活躍していたが、何らかの理由により挫折。演奏を評価されたことでスカウトされた。圭の歌に強い刺激を受けている。
自分を「わたし」、プロデューサーを「貴殿」と呼ぶなど、堅い言葉遣いが特徴。
「忠実で優しい」という理由で犬が好き。また馬も好きで、競馬もテレビで見ている。サービス開始当初は年齢が19歳になっていた。
アニメ版
第7話に登場。

Beit(バイト)編集

バイト仲間たちで構成されたユニット。メンバーたちはアイドルになる前からの知り合いである。リーダーは鷹城恭二。チームカラーは   水色

鷹城 恭二(たかじょう きょうじ)
声 - 梅原裕一郎
元フリーター。趣味は洗濯、特技は暗算。コンビニでバイトをしていたが、ピエールに誘われてアイドルになった。
実家は名家であるようだが、それに頼らず自分の力で成功することを望んでいる。オッドアイの持ち主(左目が青、右目が緑)。
日常では茶髪だが衣装に身を包む際は灰がかった黒髪に髪色を変えている。
兄・恭一(きょういち / 声 - 柳田淳一)と弟・ほたるがいる。弟とは兄弟関係は良好であるが、父親(声 - 小林操)と兄は恭二のアイドル活動についてよく思っていない。
ピエール
声 - 堀江瞬
元着ぐるみバイト。趣味はきぐるみとのしゃしんさつえい、特技はみかんのはやむき。
皆を笑顔にするためにアイドルとなった。チェンジ前はカエルの着ぐるみを着ているが、チェンジ後は着ぐるみを脱いでアイドル衣装を披露する。
実は某国の王子であり、王位継承権の争いに巻き込まれないために日本へとやってきた。そのため出身地を明言しておらず、2名のSPが常に警護している。プロフィール欄が全てひらがな表記なのも、まだ日本語の習得中のためである。
渡辺 みのり(わたなべ みのり)
声 - 高塚智人
元花屋。趣味はハンドクリーム集め、特技は運転時の抜け道探し。
大のアイドルファンで、アイドルの魅力をさらに知るためにアイドルとなった。
かつては「茨城の鬼神」の異名を持つ不良だった。幼い頃に両親を亡くしており叔父と生活していたが、他の不良との抗争に巻き込まれ叔父も命を落とした。その叔父が集めていたアイドルグッズが、現在のアイドル好きのルーツとなっている。穏やかな性格だが、アイドルのことになると熱く語る。

W(ダブル)編集

双子の蒼井兄弟で構成されたユニット。2人とも元はプロのサッカー選手だった。2人ともプロデューサーを「監督」と呼ぶ。リーダーは蒼井享介。チームカラーは   黄色

蒼井 悠介(あおい ゆうすけ)
声 - 菊池勇成
元サッカー選手。享介の双子の兄。明るく楽天的な性格で考える前に体が動くタイプ。趣味・特技共にサッカー。
元々はプロのサッカー選手だったが、左膝を故障。入院中にスカウトされ、弟と共に選手を引退してアイドルになった。
蒼井 享介(あおい きょうすけ)
声 - 山谷祥生
元サッカー選手。悠介の双子の弟。たまにメガネをかけている。兄とは違い頭脳派で冷静な性格。趣味は知恵の輪、特技は練習メニューの組み立て、コーチング。
悠介の怪我について自分に責任があると感じており、それについて負い目を感じている。

FRAME(フレーム)編集

元公務員で構成されたユニット。リーダーは握野英雄。チームカラーは   

握野 英雄(あくの ひでお)
声 - 熊谷健太郎
元警察官。趣味はトレラン、特技は警察犬の訓練、動物全般の躾。歌を通して子供達に「君は一人じゃない」と伝えるためにアイドルとなった。
子供好きだが顔が怖いため、子供達に怖がられてしまうのが悩み。実家は大家族で、彼と同じく全員強面。
アニメ版
第2話に登場。台風接近時の交通整理をしていた。
木村 龍(きむら りゅう)
声 - 濱健人
元消防士。趣味は昼寝、特技は裁縫。一日消防署長の仕事をするためにアイドルとなった。
かなりの不運体質で、常に怪我が絶えない生活をしている。日本一の消防士を目指しているが、その不幸体質のため普通に消防士をするのは困難らしく、退職の理由も不幸体質による事故で非難されたためである。姉と弟がいる。
高校生の頃に公開演習で誠司とはすでに面識があった。再会したのは事務所の応接間。
アニメ版
第2話に登場。台風で倒れた木の除去作業をしていた。
信玄 誠司(しんげん せいじ)
声 - 増元拓也
元自衛官。趣味は料理、特技は銃器類の早解体。人を笑顔にする職業であるため、アイドルとなった。
自衛隊時代にテロで仲間を亡くしており、その仲間のドッグタグを身につけている。退役の理由自体は怪我と言っている。
自分のことを無骨者と言ったり、女性が好みそうなプレゼントがわからないと零すなど、女性が苦手。だが、姪っ子の「あまね」のことは溺愛しており、女の子が好みそうなものはわかるらしい。妹がいる。
常に裁縫道具を持ち歩いており、掃除・洗濯・料理が得意であるなど、家庭的な面を持つ。
新人発掘オーディションメンバーを含む唯一の九州地方出身の人物。
アニメ版
第2話に登場。台風被災者の避難誘導をしていた。

彩(さい)編集

日本の伝統芸能に携わっていたメンバーで構成されたユニット。衣装も和風なもので統一されている。リーダーは華村翔真。チームカラーは   

猫柳 キリオ(ねこやなぎ キリオ)
声 - 山下大輝
元落語家。趣味は珍獣観察、特技は人間、動物からマンガやアニメのチャラクターのモノマネや形態模写。アイドルをテーマとした新作小話を作るための取材としてアイドルになった。
四男三女の末っ子。語尾に「にゃんす」と付けるなど、独特な喋り方をしている。
アニメ版
第4話に登場。
華村 翔真(はなむら しょうま)
声 - バレッタ裕
元歌舞伎の女形。趣味はメイド喫茶巡り、特技は和太鼓演奏。
高校生の頃に見た歌舞伎の舞台に憧れ歌舞伎役者となったが、梨園の生まれではなかったため実力はあっても大役を任されることはなかった。だが、仕事終わりにJupiterの公開録画を見て希望を見出し、これまでのキャリアを捨ててアイドルになることを決意する。
元女形であるため、普段から女性のような口調で喋る。
アニメ版
第4話に登場。
清澄 九郎(きよすみ くろう)
声 - 中田祐矢
元茶道家。 趣味はいろいろな入浴剤収集、特技は競技かるたと投扇興。茶と湯と和の心を広めるためにアイドルとなった。茶道の世界では有名な家の出身。
アニメ版
第4話に登場。

High×Joker(ハイ ジョーカー)編集

高校の軽音部のメンバーで構成されたユニット。サービス稼働当時は「High☆Joker」という表記だったが、サービス再開時に「High×Joker」へと改められた。リーダーは秋山隼人。チームカラーは   

秋山 隼人(あきやま はやと)
声 - 千葉翔也
ギター・作詞作曲担当。趣味はゲームとギター、特技は野球選手のモノマネ。将来的には個人ではなくバンドとして成功したいと考えており、その下積みのためにアイドルになった。一方で、バンドを初めたのはモテたかったという理由が雑誌で明かされている。
第1回315プロダクション総選挙1位。
冬美 旬(ふゆみ じゅん)
声 - 永塚拓馬
キーボード担当。趣味は読書、特技はピアノ。アイドルを目指してはいないが、中途半端なことをするのが嫌だということ、何か必死に夢中になれるものを探したいという理由でバンド活動を続けている。
幼少期からピアノを弾いており、その腕は神童と評されていた。だが夏来と共に何らかの事故に巻き込まれたことで左手を負傷した影響で、ピアノの夢を諦めている。そのため、バンド活動に対しても本気になれずにいる。だがピアノに対する情熱は健在で、ピアノとキーボードを同一視することを何より嫌っている。
勉強も得意であり、メンバーに勉強を教えることもあるが、その一方でスイカ割りなどの夏の娯楽を知らない、林間学校に行ったことがないなど、世間知らずな面もある(本人曰く、義務教育で習っていること以外は知らないとのこと)。
榊 夏来(さかき なつき)
声 - 渡辺紘
ベース担当(左利きであるが、ベースを演奏する際は右で弾いている)。趣味は人間観察とヴァイオリン、特技は気配を消すこと。
大人しい性格。旬に対してかなりの執着を持っており、バンドを始めた理由も旬の傍にいるためであり、旬にバンドに誘われた際にはキラキラエフェクトをつけて頬を染めて必死に訴えかけてくる旬に脳内変換して鼻血を出すほど。時間がある時にはヴァイオリンを弾くこともあるが、本人曰く「大した腕前じゃない」とのこと。ちなみに、夏来の祖母は旬の家で手伝いとして働いている。
若里 春名(わかざと はるな)
声 - 白井悠介
ドラム担当。趣味は散歩、特技はヘアメイク。3度目の留年を回避するために、部活で成績を残す目的でバンドをはじめた。
勉強が苦手。外国人の知り合いがいる影響で英会話だけは得意だが、成績には全く反映されていない。
甘いものが好きで、よくドーナツを食べている。アルバイトを掛け持ちし、住んでいるアパートもボロボロであるなど家庭は裕福ではない。
伊瀬谷 四季(いせや しき)
声 - 野上翔
ボーカル担当。 趣味はカラオケとハデパン集め、特技はカラオケ採点で意のままの点数を出せること。隼人のギターに心動かされ、バンドを始めた。
明るい性格でテンションが高い。歌に対しては真剣だが、旬からは正式なメンバーとして認められてはいない。春名ほどではないが、勉強は苦手。女性のファンを「仔猫ちゃん」、男性ファンを「野郎」と呼んでいる。
第2回315プロダクション総選挙1位。

神速一魂(しんそくいっこん)編集

ヤンキー2人で構成されたユニット。サービス稼働当時は「GodPUNCH」という名前だったが、サービス再開時に「神速一魂」へと改められた。リーダーは紅井朱雀。チームカラーは   

紅井 朱雀(あかい すざく)
声 - 益山武明
熱血ヤンキー。趣味は頭に「にゃこ」を乗せて散歩すること、特技は天空朱雀落し。悪人に悪事を止めさせるためにアイドルとなった。
正義感の強い高校生で、「爆炎の朱雀」の異名を持つ。アイドルになる以前から、悪人が街で悪さをしていないかパトロールをしていた。両親はプロレスラーだが、自身はあくまでもヒールを倒す「役」でしかないプロレスラーに対してあまりいい印象は持っていない。また、どう話せばいいのか分からないといった理由で若い女性は苦手。
腹巻をしており、黒い帽子と緑色のスカーフ(カードによっては黒に変わっている)を着用(カードによっては黒いスカーフとセットで赤いTシャツを着ている)した愛猫の「にゃこ」(本名:にゃん喜威)が腹巻きの中にいる。
アニメ版
第4話に登場。
黒野 玄武(くろの げんぶ)
声 - 深町寿成
インテリヤンキー。趣味はメガネ集め、分厚い本を読むことで、最近は家庭の医学を読んでいるとのこと。特技は天玄氷刃波、全国一斉テスト・統一模試で全科目1位を取ること。自身の頭脳で世界に平和をもたらすためにアイドルとなった。
「氷刃の玄武」の異名を持つ総長で、頭脳明晰な高校生。天涯孤独であり、児童養護施設の出身。朱雀とは中学時代に不良高校生に絡まれていた所を助けられて以来の仲であり、同じ高校の後輩にあたる。本作のアイドルの中で2番目に身長が高い(雨彦の登場までは最長身だった)。
アニメ版
第4話に登場。

Café Parade(カフェ パレード)編集

「Cafe Parade」というカフェのスタッフたちで構成されたユニット。リーダーは神谷幸広。チームカラーは   赤紫

神谷 幸広(かみや ゆきひろ)
声 - 狩野翔
「Cafe Parade」のオーナー兼ギャルソン。趣味はバックパックと世界旅行、特技は早着替えと華麗なスプーンフォーク捌きによるサーバー技。世界中に幸せを届けるためにアイドルになった。
旅行好きで、世界中を旅していた。東雲とは高校生の頃からの友人。方向音痴で真っ直ぐの道ですら危うい。
東雲 荘一郎(しののめ そういちろう)
声 - 天﨑滉平
パティシエ。趣味は畳の目を数えることとジグソーパズル、特技は飴細工と折紙。
糸目が特徴。実家は老舗の和菓子屋だが、あんこを受け付けない体質であるため、家を継ぐことを諦めた。
基本的には誰に対しても敬語だが、プロデューサーや神谷には関西弁が混じることもある。
口元にほくろがある。
アスラン=BB II世(アスラン・ベルゼビュート・にせい)
声 - 古川慎
シェフ。趣味は禁じられた新たなるレシピの発見、特技は召喚術と詠唱。本人曰く、アイドルになった理由は「飢えた子羊どもに我が糧を与え、肥やし続けるため」とのこと。
自らを「堕天使サタンに仕えし者」と自称する青年。オッドアイであり(右目が赤で左目が黄色)、左目を眼帯で隠している。ぬいぐるみの「サタン」を常に持っており、これがなくなると大人しい素の性格が出てきてしまう。なお、「サタン」は夜になると動くという噂がある。
幼少期は孤独な生活を送っていた。そんな中、「ゲヘナ」という店でシェフとしての師匠と出会い、料理の才能を開花させていった。現在の厨二病的口調も師匠譲りである。だが別の店で修行中、師匠は「世界中の食材を探し求める旅に出る」と店を畳んで失踪。その後は厨二病的性格が災いし中々雇おうとする者は現れなかったが、その性格を受け入れてくれた神谷に心惹かれ、「Cafe Parade」に入ることになった。
卯月 巻緒(うづき まきお)
声 - 児玉卓也
ウェイター。趣味は全国ケーキ食べ歩き、特技は利きケーキと一輪車。ケーキが大好きで、ケーキの魅力を広めるためにアイドルとなった。選んだケーキの香りや色合いなどから運勢を占える「ケーキ占い」ができ、そこそこ当たるとのこと。
中性的な外見。幼いころに母親を亡くしている。咲と仲が良く、彼からは「ロール」と呼ばれている。
水嶋 咲(みずしま さき)
声 - 小林大紀
メイド。趣味は手品、特技は逆立ち。
可愛らしい女性のような容姿をしているが、実は男性で、所謂女装男子である。ツインテールはウィッグで女装時はメイクをしている。ただし、女の子になりたいわけではなく、あくまでも自分らしく生きることをモットーに女装している。そのため、世間が男らしさ、女らしさといった性差に拘ることに疑問を抱いている。
明るい性格で、「パピッと」などの独特な言い回しが特徴。学校では詰襟の学生服を着ており、髪は短髪。父親には男らしく生きるように言われているため、女装でアイドル活動をしていることは伏せている。

もふもふえん編集

男子小学生で構成されたユニット。リーダーは岡村直央。チームカラーは   パステルピンク

岡村 直央(おかむら なお)
声 - 矢野奨吾
元子役タレント。趣味は将棋、特技は編み物。母親に「Jupiterと同じステージに立てるまでがんばれ」と言われてアイドルになった。
チェンジ前は眼鏡をかけているが、チェンジ後は眼鏡をはずしていることが多い。
大人しい性格で、自分に自信が持てない。志狼とは幼馴染。
アニメ版
第3話に登場。子供向け番組「あいつといっしょ!」のレギュラーとして出演していた。
橘 志狼(たちばな しろう)
声 - 古畑恵介
元子役。趣味はバスケ、特技はブレイクダンス。
やんちゃな性格。直央がアイドルになったのを知り、それに対抗するためにアイドルとなった。
アニメ版
第3話に登場。子供向け番組「あいつといっしょ!」のレギュラーとして出演していた。
姫野 かのん(ひめの かのん)
声 - 村瀬歩
元キッズモデル。 趣味はお散歩、特技はピアノ。
中性的で可愛らしい容姿をしている。ただし女の子扱いをされるのは嫌っており、あくまで少年として可愛いい存在を見てもらおうとしている。可愛らしい服を好むが、かっこいい服も好んでいる。妹がおり、とても面倒見がいい。
父親が服飾関係の仕事をしており、父親が作った服を広めたいと考えている。
本作のアイドルの中で最年少であり、身長・体重・靴のサイズも最も小さい。
アニメ版
第3話に登場。子供向け番組「あいつといっしょ!」のゲストとして出演していた。

S.E.M(セム)編集

元教師で構成されたユニット。リーダーは硲道夫。チームカラーは   ピンク

硲 道夫(はざま みちお)
声 - 伊東健人
元数学教師。趣味は掃除とパズル、特技は円周率の暗唱。生徒達に夢を与え、勉強への意欲を芽生えさせるためにアイドルを目指した。高校生の妹がいる。本作のアイドルの中では最年長。
教師時代は舞田曰く「教え方が早くて上手い」ことで評判だった。だが、生徒には授業が退屈と思われることもあり、それに対して自分なりに授業を楽しませようと工夫をしていたが空回りしていた。そんな中、高校の文化祭に招待されたJupiterに熱狂する生徒たちの姿を目の当たりにしたことで、生徒を導くのは教師ではなく、生徒たちが熱中する存在であるアイドルだと考え、アイドルに転向した。
舞田 類(まいた るい)
声 - 榎木淳弥
元英語教師。趣味はスキー、スノボ、サーフィン、特技はけん玉。硲に誘われ、教師よりもエキサイティングな人生が送れるかもしれないと考えてアイドルとなった。
英語交じりの口調が特徴。山下とは家が隣同士で、夕食を食べに家に行くこともあるという。北斗とは同じ大学のテニスサークルに所属していた。
山下 次郎(やました じろう)
声 - 中島ヨシキ
元化学教師。趣味は猫カフェめぐりと競馬、特技はラジオ体操。硲に誘われ、大金を稼げるかと考えてアイドルになった。

THE 虎牙道(ザ こがどう)編集

元格闘家で構成されたユニット。また、メンバー全員の属性が同じである唯一のユニットである。リーダーは大河タケル。チームカラーは   

大河 タケル(たいが タケル)
声 - 寺島惇太
元ボクサー。趣味は近所の猫に餌付けすることとランニング、特技は体を動かすことならなんでも、シューティングゲーム。自分にとってかけがえのない宝物をもう一度手に入れるためにアイドルになった。
口下手のため口数が少ない。仕事に対しては真面目で、常にトレーニングを欠かさない。元々は児童養護施設で弟や妹と暮らしていたが、何らかの理由で離れ離れになってしまった。そのため、アイドルになることで弟妹を見つけることができるのではないかと考えている。
アニメ版
第5話に登場。
円城寺 道流(えんじょうじ みちる)
声 - 濱野大輝
元ラーメン屋。趣味は資格取得、特技はたくさんありすぎてかけないが、最近はあみぐるみにハマっているとのこと。金を稼いで、今のビルでラーメン屋を続けるためにアイドルになった。日常でも、衣装でも帽子やバンダナを巻いている。本作のアイドルの中で最重量かつ靴のサイズが最も大きい。
元々は柔道家であり、金メダルを取ったことがあるが、故障により引退。その後、ラーメン屋「男道らーめん」の店主に弟子入りし、店を任されるようになる。だが、店を構えていたビルの取り壊しが決まり、店も立ち退きを要求されてしまう。それを阻止するためにビル一棟丸ごと買い取ることを考え、その資金を得るためにアイドルを目指すことになった。現在店は店主が切り盛りをしているが、オフの日はアイドルになった今でも自ら店に立っている。
アニメ版
第1話に登場。輝と翼が立ち寄ったラーメン屋「男道らーめん」の店主として登場。
牙崎 漣(きざき れん)
声 - 小松昌平
元拳法家。本人曰く、趣味は「なんでんなことオマエに教えないといけねーんだ? バァーカ!」、特技は「相手をぶったおすことにきまってんだろ!」とのこと。最強になるためにアイドルになった。
口が悪く常に尊大な口調で話す。自分勝手でわがままな性格。「天才拳法少年」として雑誌で紹介されていたことがある。誕生日は2015年5月13日まで不明であった。
幼少期は父親と二人で放浪していたらしく、武術も父から受け継いだもの。しかし、旅の中で度重なる私闘を勝手に行っていたため、見かねた父より許可のない私闘と試合の一切を禁じられている。
アニメ版
第5話に登場。

F-LAGS(フラッグス)編集

2015年4月30日に追加されたユニット。リーダーは秋月涼。チームカラーは   

秋月 涼(あきづき りょう)
声 - 三瓶由布子
元女装アイドル。趣味は掃除とお料理、特技はダンスと変装。
アイドルマスターDS」においてコンバートに成功した後の時間軸とされ、現状では315プロと876プロの両方に所属している状態となっている。876プロ時代に築いた良縁は続いている模様で、愛や絵理を自身が出演するライブに招待している。女装アイドル時代の癖がまだ抜けきっておらず、内股で座ったり、胸パッドを仕事場に持ってきてしまうことがある。
アニメ版
第3話に登場。まだ876プロの女装アイドルとしての状態であり、DRAMATIC STARSの3人には性別がばれることはなかった。
九十九 一希(つくも かずき)
声 - 徳武竜也
元小説家。趣味はキャンプと読書、特技は一度読んだ本の内容は大体覚えていることと、食べれるキノコを見分けられること。自らの言葉で自らの思いを伝えるためにアイドルになった。(アイドル志望動機は涼が男性であることを告白し出演した「オールド・ホイッスル」を見たため。)
父親が小説家であり、自身は父のゴーストライターをしていた。
アニメ版
第8話に登場。
兜 大吾(かぶと だいご)
声 - 浦尾岳大
元六代目。趣味は格ゲー、特技は居合道とかつらむき。涼と出会い、何だか面白そうだと思い、アイドルになった。
何の六代目かは明かされていないが、黒服の取り巻きが写っていることや、「カチコミじゃー!」という掛け声から、ヤクザの六代目と推測される。そうした事情からか、家族はバラバラになって暮らしており、いつか再び仲良く暮らすことを望んでいる。また、家業を継がせるためにいろいろと仕込まれたらしく、勉強は得意。ネズミが苦手。
アニメ版
第9話に登場。

Legenders(レジェンダーズ)編集

2016年7月22日に追加された、2015年12月9日から12月31日にかけて開催された第1回新アイドル発掘オーディションの合格者3名によるユニット。リーダーは葛之葉雨彦。チームカラーは   ブルーグレー

葛之葉 雨彦(くずのは あめひこ)
声 - 笠間淳
元清掃員。趣味は星占い、特技は折り紙。芸能界の汚れを掃除するためにアイドルになった。本作のアイドルの中では最も身長が高い。
実家は「アヤカシ清掃社」という清掃業者で、自身もその一員だった。また、人のネガティブな感情が靄のように見えるらしく、自身はそれを「汚れ」と呼んでいる。ある時、とあるテレビ局で清掃作業をしていた際にそこで多くの「汚れ」を目の当たりにし、それをなくすためにアイドルに転身した。
北村 想楽(きたむら そら)
声 - 汐谷文康
元雑貨屋店員。趣味は一人旅、特技は書道。自分らしく振舞いつつ、生活費を手にするためにアイドルになった。大学生で専攻は国文学
社会人としての仕事に忙殺され趣味の絵画が出来なくなった兄や、就職の為に自らを偽る学生の姿を目の当たりにして、そうした状況がいずれ自分にも降りかかる事に悩んでいた。 そんな中、315プロダクションのオーディションの告知を知ったことで、アイドルという職業ならば自分らしく居続けることが出来るかもしれないと考え、アイドルになる事を決意した。
アニメ版
第7話に登場。
古論 クリス(ころん クリス)
声 - 駒田航
元海洋学者で、大学の助教。趣味は水族館めぐり、特技は素潜り(水中息止め)。海の魅力を広く世に伝えるためにアイドルになった。
母がスペイン人のハーフ。研究者としては非常に優秀だったが教員としての資質には乏しく、大学では授業を真面目に聞く者は少なかった。そんな中、FRAMEとCafe Paradeの水族館ライブを見に行った学生が、ついでに見た水族館の展示に興味を持ったという話を聞き、アイドルになれば海の魅力を伝えられ、興味を持ってもらえると考えた。そして、大学で海の魅力を伝えることに限界を感じていたこともあり、アイドルに転身することとなった。
アニメ版
第8話に登場。

その他の登場人物編集

齋藤 孝司(さいとう たかし)
声 - 立木文彦
315プロ代表取締役。アイドルマスターシリーズの各代表取締役同様に黒塗りのシルエットで登場。あらゆる男女層に人気の出る、力溢れるアイドルを求めている。熱い性格を感じさせる言動でPRを行っている。
山村 賢(やまむら けん)
声 - 河西健吾
誕生日 - 7月2日 / 年齢 - 不明 / 星座 - 蟹座 / 血液型 - A型 / 利き手 - 両 / 出身地 - 神奈川 / 身長 - 176cm / 体重 - 61kg / 靴のサイズ - 26cm / 属性 - EX
315プロの事務員。趣味は釣り、特技は暗算。メガネを額に乗せている。『ミリオンライブ!』における音無小鳥、『シンデレラガールズ』における千川ちひろにあたるキャラクター。
2015年7月1日に公開された寸劇で、誕生日と学生アルバイトであることが判明した。
プロデューサー
ゲーム内においてプレイヤーの分身となるキャラクター。プレイヤーの分身であるため詳細なプロフィールは設定されていないが、雑誌などではスーツ姿で長髪を一つに束ねている。性別は特別言及はされていない。
テレビアニメ版
声 - 石川界人[4]
テレビアニメ版に登場するプロデューサー。容姿はゲーム内の雑誌に近い姿をしている。担当声優の名前から、視聴者からは「石川P」と呼ばれることもある。

新アイドル発掘オーディション編集

第1回
2015年12月9日 - 12月31日にかけて開催。北村想楽、葛之葉雨彦、古論クリスの3人が合格、Legenders結成となった。ここでは、不合格者のみ記述する。
美作 武史(みまさか たけし)
22歳。元警備員。
三条 悟朗(さんじょう ごろう)
25歳。元保育士。
風間 忍(かざま しのぶ)
24歳。元特殊メイクアップアーティスト。
白石 瑛流(しらいし える)
21歳。元おもちゃ屋。
猪狩 礼生(いがり れお)
16歳。元高校球児。
安堂 鞠王(あんどう まりお)
27歳。元駄菓子屋。

アニメのみの登場人物編集

天海 春香(あまみ はるか)
声 - 中村繪里子
「Episode of Jupiter」に登場。劇場版の1シーンがJupiter側からの視点で描かれている。
黒井 崇男(くろい たかお)
声 - 子安武人
「Episode of Jupiter」の回想シーンで登場。
善澤(よしざわ)記者
声 - 星野充昭
アイドルマスター』『アイドルマスター シンデレラガールズ』から引き続いて登場する敏腕記者。
「Episode of Jupiter」とテレビアニメ本編の両方に登場。961プロを退社し再出発したJupiterの記事や、デビューするDRAMATIC STARSの記事などを書いている。斉藤社長とも交流がある。作中の名刺には「善澤充昭」と名前が記されている。

コラボレーションによるゲストキャラクター編集

名前 声優 出典作品
ランスロット 小野友樹 グランブルーファンタジー
ビィ 釘宮理恵
ユーリ・ローウェル 鳥海浩輔 テイルズ オブ アスタリア
ルーク・フォン・ファブレ 鈴木千尋

CD編集

発売元はすべてランティス

THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE
公式ユニットによるシングルCDシリーズ。ユニット用新曲2曲と共通曲1曲、ドラマパートを収録。
THE IDOLM@STER SideM 2nd ANNIVERSARY DISC
1stライブに出演した6組のユニットによる、ユニット超えのコラボレーションCDシリーズ。それぞれのユニットの新曲1曲ずつとコラボレーション楽曲1曲を収録。2017年2月17日には、同シリーズで収録された楽曲のソロバージョンを収録したアルバム「THE IDOLM@STER SideM 2nd ANNIVERSARY SOLO COLLECTION」が限定発売された。
THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES
2016年11月16日からリリースされているCDシリーズ。ユニット単位では無く、アイドル5~6人ずつのソロ曲が収録される。
THE IDOLM@STER SideM 「Beyond The Dream」
2017年2月1日にリリースされたCDシングル。
Cybernetics Wars ZERO 〜願いを宿す機械の子〜
2017年8月30日にリリースされた、ゲーム内で開催された同名イベントを元にしたドラマCD。
THE IDOLM@STER SideM ANIMATION PROJECT
2017年11月15日からリリースされている、テレビアニメ版で使用された楽曲を収録したサウンドトラックシリーズ。

Blu-ray編集

ライブイベントの模様を収録したBlu-ray Discが発売されている。発売元はCDと同じくランティス。

THE IDOLM@STER SideM 1st STAGE〜ST@RTING!〜 Blu-ray
2016年7月13日発売。2015年12月6日に開催されたライブイベント「THE IDOLM@STER SideM 1st STAGE〜ST@RTING!〜」の模様を収録。昼公演収録の「Sun Side」、夜公演収録の「Moon Side」、両公演と特典映像を収録した初回限定版「Complete Side」の3形態で販売。
THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE 〜ORIGIN@L STARS〜 Live Blu-ray
2017年9月13日発売。2017年2月に開催されたライブイベント「THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE 〜ORIGIN@L STARS〜」の模様を収録。11日公演収録の「Shining Side」、12日公演収録の「Brilliant Side」、両公演と特典映像を収録した初回限定版「Complete Side」の3形態で販売。

Web動画番組編集

理由あって!ニコ生!』は、2015年1月よりニコニコ生放送にて不定期で配信されている番組で、アイドルの新規に追加される声優とそのアイドルのCD発売が発表され、声優たちも番組中盤で視聴者に初お披露目される形で登場する。その他sideMのゲームをはじめとした新情報も発表される。司会は、第1回のみJupiterの声優たちが行い、第2回以降はDRAMATIC STARSの声優が行っている。

アイドルマスター SideM ~理由あって!初ニコ生!~
2015年1月17日に配信された。
出演は寺島拓篤(天ヶ瀬冬馬 役)、松岡禎丞(御手洗翔太 役)、神原大地(伊集院北斗 役)、仲村宗悟(天道輝 役)、内田雄馬(桜庭薫 役)、八代拓(柏木翼 役)、坂上陽三(総合プロデューサー)、門田研照(宣伝担当)。
本放送で、CDシリーズが同年4月よりスタートすること、DRAMATIC STARSを演じる声優が発表された。
アイドルマスター SideM ~理由あって!ニコ生!第2回~
2015年5月16日に配信された。
出演は仲村宗悟、内田雄馬、八代拓、梅原裕一郎(鷹城恭二 役)、堀江瞬(ピエール 役)、高塚智人(渡辺みのり役)、野上翔(伊瀬谷四季 役)、千葉翔也(秋山隼人 役)、永塚拓馬(冬美旬 役)、渡辺紘(榊夏来 役)、及び映像出演で白井悠介(若里春名 役)。
本放送で、CDの発売日と、BeitとHigh×Jokerを演じる声優と同年12月に1stライブが開催されることが発表された。
アイドルマスター SideM ~理由あって!ニコ生!第3回~
2015年8月30日に配信された。
出演は仲村宗悟、内田雄馬、八代拓、山谷祥生(蒼井享介 役)、菊池勇成(蒼井悠介 役)、伊東健人(硲道夫 役)、榎木淳弥(舞田類 役)、中島ヨシキ(山下次郎 役)。
本放送で、CDの発売日と、WとS.E.Mを演じる声優が発表された。
アイドルマスター SideM ~理由あって!ニコ生!第4回~
2015年11月20日に配信された。この日は、webラジオ『315プロNight!』は休止。
出演は仲村宗悟、内田雄馬、八代拓、バレッタ裕(華村翔真役)、山下大輝(猫柳キリオ役)、中田祐矢(清澄九郎役)、熊谷健太郎(握野英雄役)、濱健人(木村龍役)、増元拓也(信玄誠司役)。
本放送で、CDの発売日と、彩とFRAMEを演じる声優が発表された。
アイドルマスター SideM ~理由あって!ニコ生!第5回~
2016年1月29日に配信された。この日は、webラジオ『315プロNight!』は休止。
出演は仲村宗悟、内田雄馬、八代拓、千葉翔也、中島ヨシキ、益山武明(紅井朱雀 役)、深町寿成(黒野玄武 役)、狩野翔(神谷幸広 役)、天﨑滉平(東雲荘一郎 役)、古川慎(アスラン=BB II世 役)、児玉卓也(卯月巻緒 役)、小林大紀(水嶋咲 役)。
本放送で、CDの発売日と、神速一魂とCafe Paradeを演じる声優が発表された。
アイドルマスター SideM ~理由あって!ニコ生!第6回~
2016年5月19日に配信された。
出演は仲村宗悟、内田雄馬、八代拓、永野由祐(神楽麗 役)、土岐隼一(都築圭 役)、寺島惇太(大河タケル 役)、小松昌平(牙崎漣 役)、濱野大輝(円城寺道流 役)。
本放送で、CDの発売日と、AltessimoとTHE 虎牙道を演じる声優が発表された。
アイドルマスター SideM ~理由あって!ニコ生!第7回~
2016年8月6日に配信された。
出演は仲村宗悟、内田雄馬、八代拓、矢野奨吾(岡村直央 役)、古畑恵介(橘志狼 役)、村瀬歩(姫野かのん 役)、三瓶由布子(秋月涼 役)、徳武竜也(九十九一希 役)、浦尾岳大(兜大吾 役)、笠間淳(葛之葉雨彦 役)、汐谷文康(北村想楽 役)、駒田航(古論クリス 役)。
本放送で、CDの発売日と、もふもふえん、F-LAGS、Legendersを演じる声優が発表された。

Webラジオ編集

アイドルマスター SideM ラジオ 315プロNight!』は、2015年4月3日からニコニコ生放送で配信開始。毎週金曜21時に放送。配信提供はランティスとなっており、ニコニコ生放送での女性向け番組「Deargirl」枠の一つとなっている。番組のチャンネル会員向けに、ラジオ放送後のおまけトーク「オフサイド」やブロマガを閲覧可能になる。初回から2015年5月までは収録放送だったが、2015年6月より生放送になった。2016年4月からは再び収録放送に戻っている。2016年3月25日までは仲村宗悟、内田雄馬、八代拓がパーソナリティを務めていたが、2016年4月からは1クールごとに公式ユニットでの交代制になった。

パーソナリティ編集

  • DRAMATIC STARS(第1回 - 第50回、第115回 - )
  • High×Joker(第51回 - 第62回)
    • 野上翔(伊瀬谷四季 役:第51回 - 第53回、第56回、第57回、第62回)
    • 千葉翔也(秋山隼人 役:第51回 - 第53回、第60回 - 第62回)
    • 白井悠介(若里春名 役:第51回、第54回、第55回、第58回、第59回、第62回)
    • 永塚拓馬(冬美旬 役:第51回、第54回 - 第56回、第57回、第62回)
    • 渡辺紘(榊夏来 役:第51回、第54回、第55回、第58回 - 第62回)


ゲスト編集


公開録音編集

アイドルマスター SideM ラジオ 315プロNight! ドラマチックミーティング!
2015年9月26日に東京都江東区のディファ有明にて開催された。昼夜2部開催。出演者は仲村宗悟、内田雄馬、八代拓、堀江瞬、高塚智人、野上翔、千葉翔也、白井悠介、永塚拓馬、渡辺紘。
アイドルマスター SideM ラジオ 315プロNight! ドラマチックミーティング! Vol.2
2016年7月17日に東京都港区のラフォーレミュージアム六本木にて開催。昼夜2部開催。出演者は仲村宗悟、内田雄馬、八代拓、熊谷健太郎、濱健人、増元拓也、狩野翔、天﨑滉平、古川慎、児玉卓也、小林大紀。

イベント編集

アイドルマスター 10周年プロデューサーミーティング ~3.15は、315プロNight!in 2015~
2015年3月15日にテアトル新宿にて開催。アイドルマスターシリーズ10周年記念イベントの2日目として開催。出演者は仲村宗悟(天道輝 役)、内田雄馬(桜庭薫 役)、八代拓(柏木翼 役)、坂上陽三(総合プロデューサー)、門田研照(宣伝担当)。
THE IDOLM@STER ST@RTING LINE 発売記念イベント
CDシリーズ『THE IDOLM@STER ST@RTING LINE』の発売を記念して行われたシークレットイベント。CD内に封入されている応募券で応募する事で参加できた。03&04以降はDRAMATIC STARSを演じる3名のうち1人がMCとして出演している。
開催日 出演者 出典
01&02 2015年5月2日 仲村宗悟、内田雄馬、八代拓、神原大地(伊集院北斗 役) [5]
03&04 2015年8月16日 仲村宗悟、梅原裕一郎(鷹城恭二 役)、堀江瞬(ピエール 役)、高塚智人(渡辺みのり 役)、野上翔(伊瀬谷四季 役)、千葉翔也(秋山隼人 役)、白井悠介(若里春名 役)、永塚拓馬(冬美旬 役)、渡辺紘(榊夏来 役) [6]
05&06 2015年11月15日 仲村宗悟、山谷祥生(蒼井享介 役)、菊池勇成(蒼井悠介 役)、伊東健人(硲道夫 役)、榎木淳弥(舞田類 役)、中島ヨシキ(山下次郎 役)
07&08 2016年3月5日 八代拓、バレッタ裕(華村翔真 役)、山下大輝(猫柳キリオ 役)、中田祐矢(清澄九郎 役)、熊谷健太郎(握野英雄 役)、濱健人(木村龍 役)、増元拓也(信玄誠司 役)
09&10 2016年5月15日 内田雄馬、益山武明(紅井朱雀 役)、深町寿成(黒野玄武 役)、狩野翔(神谷幸広 役)、天﨑滉平(東雲荘一郎 役)、古川慎(アスラン=ベルゼビュートII世 役)、児玉卓也(卯月巻緒 役)、小林大紀(水嶋咲 役)
11&12 2016年8月21日 仲村宗悟、永野由祐(神楽麗 役)、土岐隼一(都築圭 役)、寺島惇太(大河タケル 役)、小松昌平(牙崎漣 役)、濱野大輝(円城寺道流 役)
13&14&15 2016年11月19日 八代拓、矢野奨吾(岡村直央 役)、古畑恵介(橘志狼 役)、村瀬歩(姫野かのん 役)、三瓶由布子(秋月涼 役)、徳武竜也(九十九一希 役)、浦尾岳大(兜大吾 役)、笠間淳(葛之葉雨彦 役)、汐谷文康(北村想楽 役)、駒田航(古論クリス 役)
THE IDOLM@STER SideM SPECIAL ST@GE~はじめまして!オレたち315!!~
2015年8月22日に、幕張メッセ国際展示場1・2・3ホールにて開催された「キャラホビ2015」のメインステージで行われた。
出演者は八代拓、堀江瞬、高塚智人、野上翔、千葉翔也、白井悠介。
ニコニコ超会議2016
2016年4月29日、30日に幕張メッセ国際展示場1~11ホール+QVCマリンフィールドにて開催された「ニコニコ超会議2016」の超アニメエリアの超アイドルマスターJAPANステージに出演。SideM声優陣の出演は4月29日の第2ステージ「SideMライブビューイングステージ~応援してみた~」と第4ステージ「SideMステージ~絆をたしかめてみた~」の2ステージ。
出演者は、仲村宗悟、内田雄馬、八代拓(以上第4ステージのみ出演)、高塚智人、永塚拓馬、バレッタ裕(以上両ステージ出演)。
THE IDOLM@STER SideM 1st STAGE ~ST@RTING!~ LIVE Blu-ray~理由あってチアリング上映会!~
2016年6月4日、5日に新宿バルト9をはじめ全16館の映画館にて1st STAGE LIVE Blu-rayのMoon Sideのチアリング上映会及び舞台挨拶が行われた[注 6]
舞台挨拶出演者は4日が仲村宗悟、堀江瞬、渡辺紘、山谷祥生、伊東健人、5日が八代拓、野上翔、千葉翔也、菊池勇成、榎木淳弥。
THE IDOLM@STER SideM 2nd ANNIVERSARY DISC CD発売記念イベント
2016年10月9日にCDシリーズ『2nd ANNIVERSARY DISC』の発売を記念して都内某所にて開催されたシークレットイベント。アニメイトにて3枚のCD全てを購入することで応募することができた。
出演者は仲村宗悟、高塚智人、野上翔、山谷祥生、中島ヨシキ、神原大地。
THE IDOLM@STER ORIGIN@L PIECES 発売記念イベント
CDシリーズ『THE IDOLM@STER SideM PRIGIN@L PIECES』の発売を記念して行われたアニメイト主催のイベント。CDを予約内金もしくは購入することによって配布されるシリアルナンバーを利用して応募することが出来る。ゲームの同名イベントと同じ都市でイベントが開催される。
開催日 開催場所 出演者 出典
01 2016年11月26日 北海道 アニメイト北海道 仲村宗悟、中島ヨシキ
02 2017年1月15日 宮城県 アニメイト仙台 バレッタ裕、濱健人、永野由祐
03 2017年3月18日 愛知県 栄ガスビル 八代拓、野上翔、天﨑滉平
04 2017年5月14日 兵庫県 神戸ファッションマート 神原大地、内田雄馬、小林大紀


ライブイベント編集

公演年 形態 タイトル 公演日・会場 出演者 出典
2015年 ソロライブ THE IDOLM@STER SideM 1st STAGE〜ST@RTING!〜 全2公演:12月6日 舞浜アンフィシアター千葉県 寺島拓篤、松岡禎丞、神原大地、仲村宗悟、内田雄馬、八代拓、梅原裕一郎、堀江瞬、高塚智人、野上翔、千葉翔也、白井悠介、永塚拓馬、渡辺紘、山谷祥生、菊池勇成、伊東健人、榎木淳弥、中島ヨシキ [7]
2016年 ゲスト出演 ニコニコ超会議2016 超音楽祭2016 4月29日 幕張メッセ千葉県 仲村宗悟、内田雄馬、八代拓、伊東健人、榎木淳弥、中島ヨシキ [8]
2017年 ソロライブ THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE〜ORIGIN@L STARS〜 2月1112日 幕張メッセイベントホール千葉県 両日出演:仲村宗悟、内田雄馬、八代拓
11日のみ:野上翔、千葉翔也、白井悠介、永塚拓馬、渡辺紘、バレッタ裕、山下大輝、中田祐矢、熊谷健太郎、濱健人、増元拓也、益山武明、深町寿成、永野由祐、土岐隼一、三瓶由布子、浦尾岳大、徳武竜也、笠間淳、汐谷文康、駒田航
12日のみ:梅原裕一郎、堀江瞬、高塚智人、山谷祥生、菊池勇成、伊東健人、榎木淳弥、中島ヨシキ、狩野翔、天﨑滉平、古川慎、児玉卓也、小林大紀、寺島惇太、小松昌平、濱野大輝、矢野奨吾、古畑恵介、村瀬歩、松岡禎丞
[9]
THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜 広島公演 4月2日 BLUE LIVE HIROSHIMA広島県 仲村宗悟、内田雄馬、八代拓、野上翔、千葉翔也、白井悠介、永塚拓馬、渡辺紘 [10]
THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜 大阪公演 4月16日 オリックス劇場大阪府 熊谷健太郎、濱健人、増元拓也、狩野翔、天﨑滉平、古川慎、児玉卓也、小林大紀、神原大地
ゲスト出演 ニコニコ超会議2017 超音楽祭2017 4月30日 幕張メッセ千葉県 熊谷健太郎、濱健人、増元拓也、寺島惇太、小松昌平、濱野大輝 [11]
ソロライブ THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜 愛知公演 5月67日 センチュリーホール愛知県 6日:狩野翔、天﨑滉平、古川慎、児玉卓也、小林大紀、寺島惇太、小松昌平、濱野大輝、笠間淳、汐谷文康、駒田航、松岡禎丞
7日:仲村宗悟、内田雄馬、八代拓、野上翔、千葉翔也、白井悠介、永塚拓馬、渡辺紘、益山武明、深町寿成
[12]
THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜 東京公演 6月4日 豊洲PIT東京都 伊東健人、榎木淳弥、中島ヨシキ、矢野奨吾、古畑恵介、村瀬歩、三瓶由布子、徳武竜也、浦尾岳大、寺島拓篤
THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜 北海道公演 6月11日 Zepp Sapporo北海道 山谷祥生、菊池勇成、熊谷健太郎、濱健人、増元拓也、永野由祐、土岐隼一
THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜 石川公演 6月17日 本多の森ホール石川県 梅原裕一郎、堀江瞬、高塚智人、バレッタ裕、山下大輝、中田祐矢、矢野奨吾、古畑恵介、村瀬歩
ゲスト出演 Animelo Summer Live 2017 -THE CARD- 全1公演:8月27日 さいたまスーパーアリーナ(埼玉県) 仲村宗悟、内田雄馬、八代拓、野上翔、千葉翔也、白井悠介、永塚拓馬、渡辺紘、伊東健人、榎木淳弥、中島ヨシキ [13]
LisOeuf♪ Party 2017 -AUTUMN- 全1公演:11月4日 日本青年館ホール(東京都) 仲村宗悟、高塚智人、野上翔、中田祐矢、益山武明、寺島惇太、矢野奨吾、汐谷文康
2018年 ソロライブ THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR 〜GLORIOUS ST@GE!〜 2月34日 幕張メッセイベントホール(千葉県) 両日出演:仲村宗悟、内田雄馬、八代拓、伊東健人、榎木淳弥、中島ヨシキ、狩野翔、天﨑滉平、古川慎、児玉卓也、小林大紀、永野由祐、土岐隼一、笠間淳、汐谷文康、駒田航
3日のみ:寺島拓篤、神原大地、松岡禎丞、梅原裕一郎、堀江瞬、高塚智人、野上翔、千葉翔也、白井悠介、永塚拓馬、渡辺紘、山谷祥生、菊池勇成、熊谷健太郎、濱健人、増元拓也、益山武明、深町寿成、寺島惇太、小松昌平、濱野大輝、矢野奨吾、古畑恵介、村瀬歩、三瓶由布子、徳武竜也、浦尾岳大
[14]
2月2425日 ゼビオアリーナ仙台宮城県 両日出演:野上翔、千葉翔也、白井悠介、永塚拓馬、渡辺紘、山谷祥生、菊池勇成、寺島惇太、小松昌平、濱野大輝、矢野奨吾、古畑恵介、村瀬歩、三瓶由布子、徳武竜也、浦尾岳大
24日のみ:益山武明、深町寿成
25日のみ:熊谷健太郎、濱健人、増元拓也
3月25日 西日本総合展示場福岡県 伊東健人、榎木淳弥、中島ヨシキ、狩野翔、天﨑滉平、古川慎、児玉卓也、小林大紀、寺島惇太、小松昌平、濱野大輝、矢野奨吾、古畑恵介、村瀬歩、笠間淳、汐谷文康、駒田航
4月2829日 エコパアリーナ静岡県 両日出演:仲村宗悟、内田雄馬、八代拓、熊谷健太郎、濱健人、増元拓也、永野由祐、土岐隼一
28日のみ:山谷祥生、菊池勇成、益山武明、深町寿成、狩野翔、天﨑滉平、古川慎、児玉卓也、小林大紀
29日のみ:野上翔、千葉翔也、白井悠介、永塚拓馬、渡辺紘、伊東健人、榎木淳弥、中島ヨシキ、笠間淳、汐谷文康、駒田航

漫画編集

アイドルマスター SideM ドラマチックステージ
電撃マオウ』2015年11月号から2017年9月号まで連載。作画は加藤ミチル。
  1. 2016年3月10日発売 ISBN 978-4-04-865836-2
  2. 2016年12月22日発売 ISBN 978-4-04-892457-3
  3. 2017年8月22日発売 ISBN 978-4-04-892989-9
アイドルマスター SideM 理由あってMini!
『電撃マオウ』2016年6月号より連載中。作画はスメラギ。
  1. 2017年3月22日発売 ISBN 978-4-04-892689-8
アイドルマスター SideM ストラグルハート
『電撃マオウ』2017年12月号より連載中。作画は加藤ミチル。
アイドルマスター SideM コミックアンソロジー
一迅社DNAメディアコミックスより発売。
  1. 2015年11月30日発売 ISBN 978-4-7580-0882-2
  2. 2015年11月30日発売 ISBN 978-4-7580-0883-9
アイドルマスター SideM アンソロジー
KADOKAWAエンターブレインB's-LOG COMICSより発売。

テレビアニメ編集

2017年2月12日に行われた「THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE〜ORIGIN@L STARS〜」2日目の公演内にて発表され[15][16]、同年10月よりTOKYO MXABCメ〜テレBS11ほかにて放送中[17]

放送開始前週には前日譚にあたる1時間スペシャルとして『THE IDOLM@STER Prologue SideM -Episode of Jupiter-』、前々週には特別番組『『アイドルマスター SideM』放送記念SP St@rting Ceremony』がそれぞれ放送された[18][19]

当アニメではJupiter、DRAMATIC STARS、Beit、W、High×Joker、S.E.Mのアイドルグループが315プロダクション所属の主要アイドルとして登場する。彼らを中心に描くが、ゲームで登場する他のアイドルグループについても315プロ所属前の職業で各話の部分的なシーンに登場する形を取っている。なお、それらの詳細な出来事については、ゲーム版公式サイト内の特設ページにて漫画形式で紹介している。

スタッフ編集

  • 原作 - バンダイナムコエンターテインメント[17]
  • 監督 - 原田孝宏、黒木美幸[17]
  • シリーズ構成 - 綾奈ゆにこ、菅原雪絵[17]
  • アニメーションキャラクター原案 - 曽我部修司
  • キャラクターデザイン - 田中裕介、飯塚晴子[17]
  • 総作画監督 - 田中裕介、吉川真帆[17]
  • デザインワークス - 吉川真帆、米澤彩織、戸髙真希、藤裕子、田村里美
  • 色彩設計 - 横田明日香[17]
  • 美術設定 - 藤井一志[17]
  • 美術監督 - 薄井久代[17]
  • 3Dディレクター - 福田陽[17]
  • 撮影監督 - 長瀬由起子[17]
  • 編集 - 三嶋章紀[17]
  • 音響監督 - 濱野髙年[17]
  • 音楽 - EFFY[17]
  • 音楽プロデューサー - 高村友紀
  • プロデューサー - 鳥羽洋典、小野靖、木皿陽平、福島一恵、植月幹夫
  • アニメーションプロデューサー - 福島祐一
  • ラインプロデューサー - 小野忍
  • 制作 - A-1 Pictures[17]
  • 製作 - バンダイナムコエンターテインメント、アニプレックスランティス、バンダイナムコライブクリエイティブ、ABCアニメーション

主題歌編集

オープニングテーマ「Reason!!」
歌 - DRAMATIC STARS[メンバー 1]Beit[メンバー 2]S.E.M[メンバー 3]High×Joker[メンバー 4]W[メンバー 5]Jupiter[メンバー 6] / 作詞 - 松井洋平 / 作曲・編曲 - EFFY
第1話では未使用。第8話では挿入歌としても使用。
エンディングテーマ
「BRAND NEW FIELD」(Episode of Jupiter)
歌 - Jupiter[メンバー 6] / 作詞 - 真崎エリカ、作曲・編曲 - 山口朗彦
「DRIVE A LIVE」(第1話)
歌 - DRAMATIC STARS[メンバー 1] / 作詞・作曲 - BNSI(柿埜嘉奈子) / 編曲 - 滝澤俊輔
「Beyond The Dream」(第2話)
歌 - 315STARS〔DRAMATIC STARS[メンバー 1]Beit[メンバー 2]S.E.M[メンバー 3]High×Joker[メンバー 4]Jupiter[メンバー 6]〕 / 作詞 - BNSI(柿埜嘉奈子) / 作曲・編曲 - EFFY
「STARLIGHT CELEBRATE!」(第3話)
歌 - DRAMATIC STARS[メンバー 1] / 作詞 - 松井洋平 / 作曲・編曲 - EFFY
「TOMORROW DIAMOND」(第4話)
歌 - Beit[メンバー 2] / 作詞 - 真崎エリカ / 作曲・編曲 - 本多友紀
「From Teacher To Future!」(第5話)
歌 - S.E.M[メンバー 3] / 作詞 - 松井洋平 / 作曲 - 本多友紀(Arte Refact) / 編曲 - 脇眞富(Arte Refact)
「AFTER THE RAIN」(第6話)
歌 - W[メンバー 5] / 作詞 - 結城アイラ / 作曲・編曲 - TKC
「JOKER↗オールマイティ」(第7話)
歌 - High×Joker[メンバー 4] / 作詞 - 結城アイラ / 作曲・編曲 - 河田貴央
「流星PARADE」(第8話)
歌 - DRAMATIC STARS[メンバー 1]S.E.M[メンバー 3]Jupiter[メンバー 6] / 作詞 - 真崎エリカ / 作曲 - SHINTA-LOW(Arte Refact) / 編曲 - 脇眞富(Arte Refact)
「Over AGAIN」(第9話)
歌 - Jupiter[メンバー 6] / 作詞 - 真崎エリカ / 作曲・編曲 - 山田竜平
「Sunset★Colors」(第10話)
歌 - High×Joker[メンバー 4] / 作詞 - 結城アイラ / 作曲・編曲 - 本田光史郎
挿入歌
「Alice or Guilty」(Episode of Jupiter)
歌 - Jupiter[メンバー 6] / 作詞 - 上江洲誠 / 作曲・編曲 - BNEI(濱本理央)
「恋をはじめよう」(Episode of Jupiter)
歌 - Jupiter[メンバー 6] / 作詞 - 白瀬彩 / 作曲・編曲 - BNEI(Jesahm)
「Fun! Fun! Festa!」(第4話)
歌 - Beit[メンバー 2] / 作詞 - 真崎エリカ / 作曲・編曲 - 矢鴇つかさ
「Study Equal Magic!」(第5話)
歌 - S.E.M[メンバー 3] / 作詞 - 松井洋平 / 作曲・編曲 - 岡本健介
「Pleasure Forever...」(第6話)
歌 - W[メンバー 5] / 作詞 - 結城アイラ / 作曲・編曲 - 本田光史郎
「HIGH JUMP NO LIMIT」(第7話)
歌 - High×Joker[メンバー 4] / 作詞 - 結城アイラ / 作曲 - 光増ハジメ / 編曲 - 河田貴央
「夏時間グラフィティ」(第8話)
歌 - Beit[メンバー 2]High×Joker[メンバー 4]W[メンバー 5] / 作詞 - 結城アイラ / 作曲・編曲 - 佐々木裕
「OUR SONG -それは世界でひとつだけ-」(第10話)
歌 - High×Joker[メンバー 4] / 作詞 - 結城アイラ / 作曲・編曲 - 本田光史郎

各話リスト編集

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督
Prologue Episode of Jupiter 菅原雪絵 神戸守
黒木美幸
原田孝宏 小泉初栄、田中裕介
吉川真帆
田中裕介
吉川真帆
第1話 理由あって、アイドル! 原田孝宏 黒木美幸 河合拓也 田中裕介
第2話 それぞれの輝き 菅原雪絵 中島充 大橋一輝 吉川真帆、戸髙真希
米澤彩織、滝口景子
吉川真帆
第3話 飛び立つ勇気 菅原雪絵
綾奈ゆにこ
木村泰大 栗原優 田中裕介
第4話 ハッピースマイル 和場明子 木村隆一 大橋一輝 大塚八愛、吉田優子
高木恵湖、安留雅弥
吉川真帆
第5話 先生よ、大志を抱け! 綾奈ゆにこ 今井友紀子 田村里美、野々下いおり 田中裕介
第6話 二人が選ぶVictory 和場明子 島津裕行 斎藤圭一郎 河合拓也、吉田優子
長谷川亨雄、高瀬さやか
吉川真帆
第7話 青春のリミット 綾奈ゆにこ 今井友紀子 原田孝宏 西田亜沙子、米澤彩織 田中裕介
第8話 海・合宿・315の夏! 菅原雪絵 黒木美幸 板井寛樹 野々下いおり、三木俊明
後藤依子
吉川真帆
第9話 Over AGAIN... 中西やすひろ 鈴木健太郎 三上喜子 香田知樹、高野ゆかり 田中裕介
第10話 sunset of youth 和場明子 長町英樹 石田可奈、栗原優
長町英樹、西田亜沙子
吉川美帆
吉川真帆

放送局編集

日本国内 テレビ / THE IDOLM@STER Prologue SideM -Episode of Jupiter- 放送期間および放送時間[20]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [21] 備考
2017年10月1日 日曜 0:30 - 1:30(土曜深夜) TOKYO MX 東京都
とちぎテレビ 栃木県
群馬テレビ 群馬県
BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
日曜 2:29 - 2:59(土曜深夜) 朝日放送 近畿広域圏 アニサタ』枠
日曜 2:39 - 3:40(土曜深夜) メ~テレ 中京広域圏
2017年10月5日 木曜 0:00 - 1:00(水曜深夜) AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[22]
日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[20]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [21] 備考
2017年10月7日 - 土曜 23:30 - 日曜 0:00 TOKYO MX 東京都
とちぎテレビ 栃木県
群馬テレビ 群馬県
BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2017年10月8日 - 日曜 2:29 - 2:59(土曜深夜) 朝日放送 近畿広域圏 『アニサタ』枠
日曜 2:39 - 3:09(土曜深夜) メ~テレ 中京広域圏 特番の放送は無し
2017年10月12日 - 木曜 0:00 - 0:30(水曜深夜) AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり / 特番の放送は無し[22]
日本国内 インターネット放送 / 放送期間および放送時間[20]
配信期間 配信時間 配信サイト
2017年10月8日 - 日曜 20:00 - 20:30 アニメイトチャンネル
日曜 22:30 - 23:00 ニコニコ生放送
2017年10月9日 - 月曜 12:00 更新 バンダイチャンネル / dアニメストア / U-NEXT / アニメ放題 / dTV / Hulu / GYAO!ストア / ひかりTV / DMM.com / Google Play / TSUTAYA TV / Amazonビデオ / ビデオマーケット / HAPPY!動画 / ムービーフルPlus
月曜 23:30 - 00:00 AbemaTV
2017年10月10日 - 火曜 00:00(月曜深夜) 更新 J:COMオンデマンド メガパック / au ビデオパス / Rakuten TV
火曜 12:00 更新 PlayStation Video
2017年10月14日 - 土曜 00:00(金曜深夜) 更新 アクトビラ
2017年11月 - 配信時間未定 LEONET

BD / DVD編集

発売日[23] 収録話 規格品番
BD限定版 DVD限定版
Prologue 2017年11月22日 Episode of Jupiter ANZX-13455/6 ANZB-13455/6
1 2017年12月27日予定 第1話 - 第2話 ANZX-13531/2 ANZB-13531/2
2 2018年1月24日予定 第3話 - 第4話 ANZX-13533/4 ANZB-13533/4
3 2018年2月28日予定 第5話 - 第6話 ANZX-13535/6 ANZB-13535/6
4 2018年3月28日予定 第7話 - 第8話 ANZX-13537/8 ANZB-13537/8
5 2018年4月25日予定 第9話 - 第10話 ANZX-13539/40 ANZB-13539/40
6 2018年5月30日予定 第11話 - 第12話 ANZX-13541/2 ANZB-13541/2
7 2018年6月27日予定 第13話、OVA ANZX-13543/4 ANZB-13543/4
朝日放送 アニサタ
前番組 番組名 次番組
アイドルマスター SideM
-

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 厳密にはアイドルマスターDSで秋月涼が、アイドルとしてすでに登場していたが、あちらはプロデューサーが存在せず、プレイヤー自身が涼として物語を進めていくため、アイドルプロデュースをするゲームではない。
  2. ^ a b 番組中盤で飛び込み参加。
  3. ^ 本来は天﨑滉平が出演する予定だったがインフルエンザのため、代わりに出演が決まった。
  4. ^ 当初は出演予定ではなかったが、当日に出演することが発表された。
  5. ^ 本来は第98回に出演する予定であった。
  6. ^ 舞台挨拶はバルト9のみで行われ、それを全国の映画館にライブビューイングという形で生中継された。

ユニットメンバー

  1. ^ a b c d e 天道輝(仲村宗悟)、桜庭薫(内田雄馬)、柏木翼(八代拓
  2. ^ a b c d e 鷹城恭二(梅原裕一郎)、ピエール(堀江瞬)、渡辺みのり(高塚智人
  3. ^ a b c d e 硲道夫(伊東健人)、舞田類(榎木淳弥)、山下次郎(中島ヨシキ
  4. ^ a b c d e f g 伊瀬谷四季(野上翔)、秋山隼人(千葉翔也)、若里春名(白井悠介)、冬美旬(永塚拓馬)、榊夏来(渡辺紘
  5. ^ a b c d 蒼井享介(山谷祥生)、蒼井悠介(菊池勇成
  6. ^ a b c d e f g 天ヶ瀬冬馬(寺島拓篤)、御手洗翔太(松岡禎丞)、伊集院北斗(神原大地

出典編集

  1. ^ a b c オルトプラス、バンダイナムコの男性アイドル育成ゲーム『アイドルマスター SideM』の運営・開発を開始”. Social Game Info (2014年7月22日). 2014年7月22日閲覧。
  2. ^ a b c 【PV追加】『アイドルマスター SideM』Mobageで男性アイドルをプロデュースする新たな『アイマス』が登場”. ファミ通.com (2013年11月2日). 2014年2月9日閲覧。
  3. ^ 【アイドルマスター SideM】<重要なお知らせ>ChromeApps版配信決定/フィーチャーフォン版配信終了”. バンダイナムコエンターテインメント (2016年4月6日). 2016年4月8日閲覧。
  4. ^ アイマスSideMのBD/DVD発売、6ユニットと石川界人&河西健吾登壇イベントも”. コミックナタリー. 2017年10月8日閲覧。
  5. ^ 「アイドルマスター SideM」のCD発売を記念して行われたイベントの様子をお届け”. 4Gamer.net (2015年5月7日). 2016年5月20日閲覧。
  6. ^ 歌とダンスとトークでプロデューサーを魅了! 『アイドルマスター SideM』CD03&04発売記念イベントリポート”. ファミ通.com (2015年8月17日). 2016年5月20日閲覧。
  7. ^ ARTIST”. THE IDOLM@STER SideM 1st STAGE〜ST@RTING!〜. 2016年5月20日閲覧。
  8. ^ 超音楽祭2016”. ニコニコ超会議2016. 2016年5月20日閲覧。
  9. ^ http://www.lantis.jp/sidem/2ndlive/
  10. ^ http://www.lantis.jp/sidem/tour2017/
  11. ^ 超音楽祭2017”. ニコニコ超会議2017. 2017年4月1日閲覧。
  12. ^ http://www.lantis.jp/sidem/tour2017/
  13. ^ アニサマ2017にミリオンスターズとSideMが出演決定!”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB (2017年3月25日). 2017年3月25日閲覧。
  14. ^ http://www.lantis.jp/sidem/3rdlive/
  15. ^ “『アイドルマスター SideM』(Mマス)ついにアニメ化決定!さらに続報を発表するニコ生公開収録を「315の日」に実施”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2017年2月12日). http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1486872052 2017年2月12日閲覧。 
  16. ^ “「アイドルマスター SideM」理由(ワケ)あってアニメ化!315の日に最新情報も”. コミックナタリー. (2017年2月12日). http://natalie.mu/comic/news/220438 2017年2月13日閲覧。 
  17. ^ a b c d e f g h i j k l m n o TVアニメ『アイドルマスター SideM』ついに放送時期が決定!”. アニメイトタイムズ (2017年7月15日). 2017年7月15日閲覧。
  18. ^ 「THE IDOLM@STER Prologue SideM -Episode of Jupiter-」放送決定!”. アニメ「アイドルマスター SideM」公式サイト. 2017年8月22日閲覧。
  19. ^ TVアニメ「アイドルマスターSideM」放送情報詳細発表!特番放送も決定!”. アニメ「アイドルマスター SideM」公式サイト. 2017年8月22日閲覧。
  20. ^ a b c THE IDOLM@STER Prologue SideM Episode of Jupiter”. アニメ「アイドルマスター SideM」公式サイト. 2017年10月1日閲覧。
  21. ^ a b テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  22. ^ a b アイドルマスター SideM”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2017年9月9日閲覧。
  23. ^ Blu-ray”. アニメ「アイドルマスター SideM」公式サイト. 2017年10月8日閲覧。

外部リンク編集