續姿三四郎』(ぞくすがたさんしろう)は、1945年(昭和20年)5月3日の公開日本映画である。東宝製作、映画配給社(紅系)配給。監督は黒澤明モノクロスタンダード、82分。

續姿三四郎
Zoku Sugata Sanshiro poster.jpg
監督 黒澤明
脚本 黒澤明
製作 伊藤基彦
出演者 藤田進
轟夕起子
音楽 鈴木静一
撮影 伊藤武夫
編集 矢口良江
製作会社 東宝
配給 映画配給社(紅系)
公開 日本の旗 1945年5月3日
上映時間 82分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 姿三四郎
テンプレートを表示

黒澤のデビュー作『姿三四郎』の続篇であり、兄の復讐のため戦いを挑む檜垣兄弟と姿三四郎の死闘を描いた作品である。前作の大ヒットを受けて製作した娯楽作だったが、黒澤は「あまり上出来の映画にならなかった[1]」と述懐している。

目次

スタッフ編集

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ 黒澤明『蝦蟇の油』、岩波書店、1990年、p.255

外部リンク編集