メインメニューを開く

石井 長四郎(いしい ちょうしろう、1918年6月7日 - 1983年2月26日)は、日本照明技師である。元日本映画テレビ照明協会会長。

いしい ちょうしろう
石井 長四郎
生年月日 (1918-06-07) 1918年6月7日
没年月日 (1983-02-26) 1983年2月26日(64歳没)
出生地 日本の旗 日本 東京府東京市(現在の東京都
職業 照明技師
ジャンル 映画
活動期間 1935年 - 1980年
活動内容 1935年 大都映画入社
1936年 PCL映画製作所に移籍
1947年 労使紛争に伴い新東宝に移籍
1952年 東宝スタジオに戻る
1978年 日本映画テレビ照明協会会長に就任
1980年 病状が悪化し、会長職を辞任
テンプレートを表示

人物・来歴編集

1918年(大正7年)6月7日東京府東京市(現在の東京都)に生まれる。

旧制・王子高等小学校(現在の北区立王子小学校)を卒業し、満17歳になる1935年(昭和10年)、東京・巣鴨の大都映画に入社した。

1936年(昭和11年)には、東京・ピー・シー・エル映画製作所に移籍した。同社は、さらに翌年の1937年(昭和12年)9月10日、他社と合併して東宝映画を設立、同製作所は東宝映画東京撮影所となり、1943年(昭和18年)には同社が合併して現在の東宝となり、同撮影所は東宝撮影所(現在の東宝スタジオ)と改称するが、この間、同撮影所に在籍し続けた。

第二次世界大戦後、1947年(昭和22年)、東宝撮影所は東宝争議で製作を中止、東宝第二撮影所に設立された新東宝に移籍した。1952年(昭和27年)には、東宝撮影所に戻っている。

1978年(昭和52年)、照明技師の職能団体である日本映画テレビ照明協会の会長に就任した。しかし体調が優れず、1980年(昭和55年)、病状が悪化し、会長職を辞任した。

1983年(昭和58年)2月26日、死去した。満64歳没。

代表作編集

受賞歴編集

出典・参考文献編集

  • 『映像メディア作家人名事典』日外アソシエーツ、1991年。ISBN 4816911111
  • 井上英之『検証・ゴジラ誕生―昭和29年・東宝撮影所』朝日ソノラマ、1994年。ISBN 4257033940

外部リンク編集