美並村立下川小学校大原分校

美並村立下川小学校大原分校(みなみそんりつ しもかわしょうがっこう おおはらぶんこう)は、かつて岐阜県郡上郡美並村(現・郡上市)に存在した公立小学校分校

美並村立下川小学校大原分校
国公私立の別 公立学校
設置者 美並村
設立年月日 1873年
閉校年月日 1970年
共学・別学 男女共学
所在地 501-4107
岐阜県郡上市美並町大原1074-2[注釈 1]
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

  • 美並村立下川小学校の分校であり、校区は郡上郡美並村大原(旧・郡上郡下川村大原)であった。1970年廃校。
  • 校舎は三城小学校大原分教室として、1971年3月25日まで使用された。跡地は村営のひばり幼稚園となった後、2018年現在、美並南部コミュニティセンターとなっている

沿革編集

  • 1873年(明治6年)6月 - 大矢村に大矢義校が開校。大矢村、勝原村福野村の児童が通学する。桂昌庵[注釈 2]を仮校舎とする。
  • 1874年(明治7年) - 大矢学校に改称する。
  • 1875年(明治8年)1月 -
    •  大矢村、勝原村が合併し、大原村が発足。同時に大矢学校が大原学校に改称する。
    • 上苅安村、下苅安村、新羽根村、野尻村、福野村が合併し、白山村が発足。同時に福野地区が大矢学校から白山学校に移る。
  • 1882年(明治15年) - 新築移転。
  • 1886年(明治19年) - 大原学校が大原簡易科小学校に改称する。
  • 1888年(明治21年)
    • 1月23日 - 類焼により白山簡易科小学校校舎が全焼。白山簡易科小学校は一時休校を余儀なくされる。
    • 4月 - 白山簡易科小学校が休校となり、再建まで白山村の児童は大原簡易科小学校に委託される。
  • 1889年(明治22年)4月 - 白山簡易科小学校が再建され、大原簡易科小学校への委託を解消。このころ、大原尋常小学校に改称する。
  • 1897年(明治30年)4月1日 - 梅原村三戸村白山村大原村が合併し、下川村が発足。
  • 1898年(明治31年)
    • 3月 - 白山尋常小学校、大原尋常小学校、梅原尋常小学校を統合し、下川尋常小学校となる。大原尋常小学校は廃校。
    • 9月 - 白山尋常高等小学校に改称する。
    • 12月 - 白山尋常高等小学校[注釈 3]大原分校として復活。
  • 1900年(明治33年) - 大原分教場に改称する。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 白山国民学校大原分教場に改称する。
  • 1947年(昭和22年)4月 - 下川村立下川小学校大原分校に改称する。
  • 1954年(昭和29年)11月1日 - 嵩田村下川村が合併し、美並村が発足。同時に美並村立下川小学校大原分校に改称する。
  • 1970年(昭和45年)3月 - 高山小学校と統合し、三城小学校の新設により廃校。三城小学校大原分教室となる。
  • 1971年(昭和46年)3月25日 - 大原分教室を廃止。

参考文献編集

  • 美並村史 通史編 下巻 (美並村教育委員会 1984年) P.211 - 250

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 現在の住所表記。
  2. ^ 現在の桂昌寺。郡上市美並町大原579にある寺院。
  3. ^ 1898年9月、下川尋常小学校に高等科が設置されたさい改称。下川の名称に違和感を感じた村民達の要望で、旧称の白山が復活した。

関連項目編集