メインメニューを開く

群馬県道・長野県道44号下仁田浅科線

日本の群馬県と長野県の道路

群馬県道・長野県道44号下仁田浅科線(ぐんまけんどう・ながのけんどう44ごう しもにたあさしなせん)は、群馬県甘楽郡下仁田町から長野県佐久市を結ぶ県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
群馬県道44号標識
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
長野県道44号標識
群馬県道44号 下仁田浅科線
長野県道44号 下仁田浅科線
主要地方道 下仁田浅科線
制定年 1976年 群馬県認定
****年 長野県認定
起点 群馬県甘楽郡下仁田町南野牧
国道254号地図
終点 長野県佐久市
国道142号地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0254.svg 国道254号
Japanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道9号標識
長野県道9号佐久軽井沢線
Japanese National Route Sign 0141.svg 国道141号
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
都道府県道78号標識
長野県道78号佐久小諸線
Japanese National Route Sign 0142.svg 国道142号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

群馬県と長野県より、起点を群馬県甘楽郡下仁田町、終点を長野県北佐久郡浅科村[注釈 1]、重要な経過地を佐久市とする、1976年(昭和56年)に認定を受けた県道の路線である。群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧の国道254号から西へ、群馬・長野県境の佐久高原を越えて長野県佐久市の中心市街地を経由して、同市内の西に位置する蓬田地区で国道142号に至る群馬県・長野県の県道路線である。起点は野牧寺付近の国道254号の旧道と新道(西上州やまびこ街道)の分岐点にあり、起点の下仁田町大字南牧野字岩鼻甲から同字川久保までの約2キロメートル区間は国道254号との重複区間で、川久保地区から西へ単独路線区間となる[1]。さらに群馬・長野県境付近の群馬県側にも国道254号旧道と700メートルあまりの重複区間がある。県境は熊倉峰(標高1234 m)北側に位置する佐久高原に広がる神津牧場や内山牧場を通過する。佐久市街地では「子ども未来館前」から「塚原西」まで東西に中山道の道筋をたどる。

路線データ編集

  • 起点 : 群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧字岩鼻甲7049番地先(国道254号の旧道と新道の交点)[2]
  • 終点 : 長野県佐久市布施(国道142号

歴史編集

  • 1959年(昭和34年)8月1日:南野牧浅間線の認定。[要出典]
  • 1970年(昭和45年)7月30日:八幡佐久線の認定。[要出典]
  • 1976年(昭和51年)4月1日建設省が南野牧浅間線、八幡佐久線を主要地方道下仁田浅科線へ指定[3]
  • 1976年(昭和51年)10月12日:群馬県より、県道下仁田浅科線(甘楽郡下仁田町 - 〈長野県北佐久郡浅科村〉、整理番号44)として路線認定される[4]
  • 1983年(昭和58年)3月29日:群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧地内の神津牧場を経由する道路区域が指定され、供用開始となる[5]
  • 1993年平成5年)5月11日:建設省から、県道下仁田浅科線が下仁田浅科線として主要地方道に再指定される[6]

路線状況編集

 
神津牧場にて

重複区間編集

交通量編集

平日24時間交通量(台)[7]

  • 佐久市新子田 : 3580
  • 佐久市岩村田 : 17165
  • 佐久市甲下原 : 13509

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

 
長野県と群馬県境

群馬県

  • 国道254号(下仁田町大字南野牧、起点)
  • 国道254号(下仁田町大字南野牧)
  • 国道254号(下仁田町大字南野牧)

長野県

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 2005年の合併で、現在は佐久市の一部。

出典編集

  1. ^ 昭和58年群馬県告示第243号 道路の供用開始(群馬県報 第6039号、1983年3月29日、p. 5、群馬県立図書館所蔵)
  2. ^ 昭和58年群馬県告示第242号 道路の区域決定(群馬県報 第6039号、1983年3月29日、p. 5、群馬県立図書館所蔵)
  3. ^ 昭和51年建設省告示第694号
  4. ^ 昭和51年群馬県告示第669号 県道の路線認定(群馬県報第5576号、1976年10月12日、pp. 11–12、群馬県立図書館所蔵)
  5. ^ 昭和58年群馬県告示第242・243号 道路区域の決定・道路の供用開始(群馬県報第6039号、1983年3月29日、p. 5、群馬県立図書館所蔵)
  6. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  7. ^ 2005年度(平成17年度)道路交通センサスより

関連項目編集

外部リンク編集