群馬県道298号平塚亀岡線

日本の群馬県の道路

群馬県道298号平塚亀岡線(ぐんまけんどう298ごう ひらづかかめおかせん)は群馬県伊勢崎市境平塚の群馬県道・埼玉県道14号伊勢崎深谷線の境平塚交差点から太田市亀岡町の群馬県道275号由良深谷線群馬県道276号新堀尾島線が交差する亀岡町交差点を結ぶ県道である。旧:「尾島平塚線」

一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
群馬県道298号標識
群馬県道298号平塚亀岡線
路線延長 約6km
制定年 2004年
*ただし新道開通に伴う区間変更年
起点 伊勢崎市境平塚
境平塚交差点
終点 太田市亀岡町
亀岡町交差点
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

概要編集

2004年平成16年)12月20日に新道が開通し、起点場所が尾島町尾島(現・太田市尾島町)から亀岡(現・太田市亀岡町)に変更された。なお、旧道である尾島町から亀岡町の現道との交差点の区間は市道に格下げされた(一部は群馬県道275号由良深谷線となっている)。尾島小学校付近の旧道区間(現在は市道)に県道標識が1つ残っていたが、2009年末から2010年初頭頃に撤去された(正確な時期は不明)。

交差する道路編集

関連項目編集