メインメニューを開く

肉体と悪魔』(Flesh and the Devil)は、1926年公開のアメリカ映画ドイツの作家ヘルマン・ズーダーマン小説『消えぬ過去』の映画化である。

肉体と悪魔
Flesh and the Devil
Flesh and the Devil with John Gilbert.jpg
スチル写真(ジョン・ギルバートとグレタ・ガルボ)
監督 クラレンス・ブラウン
脚本 マリアン・エインスリー
ベンジャミン・グレイザー
原作 ヘルマン・ズーデルマン
『消えぬ過去』
製作 アーヴィング・タルバーグ
出演者 ジョン・ギルバート
グレタ・ガルボ
撮影 ウィリアム・ダニエルズ
編集 ロイド・ノズラー
配給 アメリカ合衆国の旗 MGM
日本の旗 UA支社
公開 アメリカ合衆国の旗 1926年12月25日
日本の旗 1929年3月
上映時間 112分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語 (無声映画)
製作費 約373,000ドル
配給収入 603,000ドル(北米)
658,000ドル(海外)[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

士官学校に通うレオとウルリッヒは、幼い頃からの親しい友人同士。レオは帰省先で伯爵夫人フェリシタスと出会い、恋に落ちる。伯爵とレオは彼女をかけて決闘する。伯爵は死に、レオはアメリカへと逃れた。それから4年後、アメリカから帰ったレオはウルリッヒとフェリシタスが結婚していた事を知る。

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ "The Eddie Mannix Ledger". Los Angeles: Margaret Herrick Library, Center for Motion Picture Study

外部リンク編集