茶飯

茶飯(ちゃめし)は、の調理法の一種。を用いたものと、炊きあがりが茶色であることからそう呼ばれるものに大別される。

概要編集

  1. 研いだ米に、煎茶ほうじ茶を加えて炊き上げたもの。または、白飯が炊き上がったところで、抹茶を混ぜたもの。奈良県郷土料理として有名。奈良茶飯を参照。
  2. 研いだ米に、醤油出汁などを加えて炊き上げたもの。遠州地方浜松市周辺)では「さくらご飯」と呼ばれている。桜飯を参照。

関連項目編集