メインメニューを開く

荒井 裕樹(あらい ゆうき、1976年8月23日 - )は、日本弁護士東京永和法律事務所に在籍中に、升永英俊とともに青色発光ダイオード中村修二原告側弁護団を担当した。

人物編集

埼玉県出身。父親も弁護士。埼玉県立川越高等学校東京大学法学部卒業。在学中に司法試験に合格。司法修習(53期)終了後、2000年10月、第一東京弁護士会にて弁護士登録。東京永和法律事務所に入所して升永英俊の下で経験を積む。著書に『プロの論理力!』(祥伝社)がある。

2007年11月からは、ブックフィールドキャピタル株式会社にも所属(現在は共同最高経営責任者)。2008年6月30日をもって東京永和法律事務所が解散した後は、TMI総合法律事務所には移籍せずに、ブックフィールドキャピタル法律事務所として登録している。2010年ニューヨーク大学にて経営学修士を取得。

メディア出演編集

外部リンク編集