メインメニューを開く

荒木集成館(あらきしゅうせいかん)は、愛知県名古屋市天白区中平五丁目にある博物館

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 荒木集成館
Araki Syuseikan Museum
Araki Shuseikan 20151107.jpg
外観(2015年11月)
荒木集成館の位置(愛知県内)
荒木集成館
愛知県内の位置
荒木集成館の位置(名古屋市内)
荒木集成館
愛知県内の位置
施設情報
専門分野 考古
館長 岩野見司[1]
管理運営 公益財団法人荒木集成館
開館 1970年昭和45年)10月31日[2]
所在地 468-0014
愛知県名古屋市天白区中平五丁目616
位置 北緯35度6分46.4秒 東経136度59分41.2秒 / 北緯35.112889度 東経136.994778度 / 35.112889; 136.994778座標: 北緯35度6分46.4秒 東経136度59分41.2秒 / 北緯35.112889度 東経136.994778度 / 35.112889; 136.994778
外部リンク 荒木集成館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

概要編集

1952年昭和27年)に中学校教員(理科)であった荒木実が考古学の研究をはじめ、1970年昭和45年)10月31日に個人で収集した考古を中心としたコレクションを展示する施設として名古屋市千種区大島町にミニ博物館を開館[2]。その後1978年(昭和53年)12月14日に現在地に移転した[2]

常設展示では東山古窯址群からの出土品などを主に展示しており、特別展では4カ月ごとにジャンルを問わない様々な展示会が開催されている。

現在は公益財団法人となっている。

利用案内編集

  • 開館時間 : 10:00 - 17:00[3]
  • 休館日 : 月曜日 - 木曜日[3]
  • 入場料 : 大人 300円、高大生 180円、小中生 100円[3]

交通アクセス編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 会員紹介” (日本語). 荒木集成館. 2015年5月2日閲覧。
  2. ^ a b c 沿革” (日本語). 荒木集成館. 2016年1月31日閲覧。
  3. ^ a b c 施設案内” (日本語). 荒木集成館. 2016年1月31日閲覧。
  4. ^ a b 来場案内” (日本語). 荒木集成館. 2016年1月31日閲覧。

外部リンク編集