メインメニューを開く

ACHOU

日本のタレント
華央あみりから転送)

ACHOU(あちょう、女性、1983年11月24日 - )は、日本のタレント、元宝塚歌劇団月組男役。宝塚歌劇団の芸名は、華央 あみり(かお あみり)。

あちょう
ACHOU
別名義 旧芸名:華央 あみり(かお あみり)
生年月日 (1983-11-24) 1983年11月24日(35歳)
出生地 日本の旗 日本広島県因島市
国籍 日本の旗 日本
職業 女優
ジャンル 宝塚歌劇、舞台、バラエティー番組
活動期間 2002年 -
活動内容 2002年宝塚歌劇団入団、月組配属
2013年退団
その後芸名を「ACHOU」に改め、女優活動を始める
公式サイト

所属事務所・公式プロフィール

ACHOUオフィシャルブログ
備考
宝塚歌劇団卒業生
テンプレートを表示

広島県因島市(現尾道市)、清心女子高等学校出身。身長は170cm。血液型はB型。芸名の由来は宝塚歌劇団での愛称「あちょう」から。所属事務所は、株式会社ニューゲートプロダクション

略歴編集

2000年に宝塚音楽学校に入学。88期生

2002年宝塚歌劇団に入団。星組公演『プラハの春』/『LUCKY STAR!』で初舞台。その後、月組に配属。

2013年3月24日(『ベルサイユのばら - オスカルとアンドレ編 -』の東京公演千秋楽)付をもって宝塚歌劇団を退団。

退団後、現在の芸名に改名し、芸能活動を開始。

主な出演編集

舞台編集

宝塚歌劇団所属時代編集

  • 2004年4月、『愛しき人よ -イトシキヒトヨ-』(バウ・東京特別)ティエリ
  • 2005年2月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』新人公演:シュヴァルツェンベルク(本役:楠恵華
  • 2005年7月、『Ernest in Love』(梅田芸術劇場)ロンドン市民、農民、召使い
  • 2005年9月、『JAZZYな妖精たち』新人公演:警官(本役:有香潤)/『REVUE OF DREAM』
  • 2007年1月、『パリの空よりも高く』新人公演:モルトニー・ド・ホール(本役:良基天音)/『ファンシー・ダンス』
  • 2007年8月、『MAHOROBA -遥か彼方YAMATO-』/『マジシャンの憂鬱』新人公演:男爵(本役:未沙のえる
  • 2008年3月、『ME AND MY GIRL』新人公演:ヘザーセット(第1部のみ)(本役:越乃リュウ
  • 2008年9月、『グレート・ギャツビー』(日生)グレート・ギャツビー
  • 2008年11月、『夢の浮橋』新人公演:仲信(本役:越乃リュウ)/『Apasionado!!
  • 2009年5月、『エリザベート - 愛と死の輪舞 -』ケンペン
  • 2010年2月、『紫子(ゆかりこ) - とりかえばや異聞 -』富尾大三郎/『Heat on Beat!』(中日劇場)
  • 2010年4月、『THE SCARLET PIMPERNEL』シモン
  • 2011年7月、『アルジェの男』マルセル/『Dance Romanesque(ダンス ロマネスク)』
  • 2012年2月、『エドワード8世 -王冠を賭けた恋-』ヨアヒム・リッベントロップ/『Misty Station -霧の終着駅-』
  • 2012年6月、『ロミオとジュリエット』ペーター
  • 2012年10月、『春の雪』(バウ・東京特別)洞院宮治久
  • 2013年1月、『ベルサイユのばら - オスカルとアンドレ編 -』ロベスピエール

テレビ番組編集

外部リンク編集