メインメニューを開く

葛西 一貴(かさい かずたか、1955年10月[1] - )は日本歯科医師歯学者日本大学松戸歯学部歯科矯正学講座教授。

葛西一貴
生誕 1955年10月 [1]
青森県[2]
居住 日本の旗 日本
研究分野 矯正・小児系歯学/歯科矯正学
研究機関 日本大学
出身校 日本大学
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

経歴編集

1980年に日本大学松戸歯学部卒業、1984年に同大学院修了後、同大学助手、講師を務め、1998年より現職[1]

1984年、日本大学歯学博士。論文の題は「顎・顔面頭蓋の成長発育に関する四次元的研究 : ミニブタの下顎骨に対する成長抑制について」[3]

著書編集

所属学会編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k 葛西 一貴 【研究者】”. J-GLOBAL. 科学技術総合リンクセンター (2011年8月10日). 2011年10月16日閲覧。
  2. ^ 『混合歯列期の矯正歯科治療』後藤滋巳、葛西一貴、三浦廣行氷室利彦医歯薬出版、2002年10月10日、著者略歴。ISBN 978-4-263-44144-2
  3. ^ 博士論文書誌データベース
  4. ^ 平成22年・23年度東京矯正歯科学会役員・委員”. 東京矯正歯科学会. 2011年10月16日閲覧。
  5. ^ 日本歯科医学教育学会役員一覧”. 日本歯科医学教育学会. 2011年10月16日閲覧。
  6. ^ 役員”. 日本顎変形症学会. 2011年10月16日閲覧。
  7. ^ 役員・評議員”. 日本口腔科学会. 2011年10月16日閲覧。
  8. ^ 協会概要”. 口腔保健協会. 2011年10月16日閲覧。