蒲 寿晟1228年1315年)は、中国代のムスリム詩人。 字は鏡泉。号は心泉。晋江の出身。 弟に蒲寿庚がいる。

漢族の歴史や伝説を熟知し、五言、七言、律詩、絶句など詩歌制作はさまざまなジャンルに富んだものの、とりわけ五言古詩や五言律詩に精通していた。著作に300首近くの漢詩が載る『心泉学詩稿』(全6巻)。

咸淳七年(1271)には、広東梅州知州に赴任し、清廉に政務に励んだ。

脚注編集

[脚注の使い方]

参考文献編集