メインメニューを開く

蒲谷 和茂(かばや かずしげ、1966年12月25日 - )は、神奈川県横浜市出身の元プロ野球選手投手)。

蒲谷 和茂
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県横浜市港南区
生年月日 (1966-12-25) 1966年12月25日(52歳)
身長
体重
181 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 投手
プロ入り 1991年 ドラフト9位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

関東学院六浦高では、速球を駆使し神奈川県大会ベスト4に入り注目を浴びた。

1984年プロ野球ドラフト会議横浜大洋ホエールズから3位指名を受けたが、社会人野球東芝に入社が決まっていたので入団を拒否。このドラフトでは、司会を務めていた伊東一雄から「うなぎ蒲焼きの蒲」と字を説明された。

その後、ソウルオリンピック野球日本代表候補になるが、1988年交通事故で瀕死の重傷を負ってしまう。

再起不能と言われ、東芝も退社したがプロ野球に対する夢をあきらめられず母校で練習を重ねる。

1991年西武ライオンズの入団テストを受け練習生になると、同年のプロ野球ドラフト会議で西武ライオンズから9位で指名され入団した。

しかし、全盛期の速球が戻ることなく、一軍出場は無いまま1992年にわずか1年在籍したのみで現役を引退した。

引退後、地元のゴルフショップ勤務を経て介護福祉士となる[1]

詳細情報編集

年度別投手成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

背番号編集

  • 71 (1991年 - 1992年)

脚注編集

関連項目編集