メインメニューを開く

蒼凛のペンデュラム」(そうりんのペンデュラム)は、長谷川明子の楽曲。彼女の4枚目のシングルとして2011年4月20日5pb.Recordsから発売された。楽曲は志倉千代丸が作詞、伊藤賢治高橋コウタによるRESONATORが作曲を手掛けた。規格品番はFVCG-1150。

蒼凛のペンデュラム
長谷川明子シングル
初出アルバム『Simply Lovely
B面 Fateful Actor
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPゲームソング
時間
レーベル 5pb.Records
作詞・作曲 志倉千代丸(作詞)
RESONATOR(作曲)
チャート最高順位
長谷川明子 シングル 年表
I Can Fly
2010年
蒼凛のペンデュラム
(2011年)
ミラクルエール!
2012年
Simply Lovely 収録曲
I Can Fly
(4)
蒼凛のペンデュラム
(5)
Fateful Actor
(6)
テンプレートを表示

概要編集

前作「I Can Fly」から約6ヶ月ぶりのリリースとなるシングル。

本曲は、Xbox 360用ゲーム『バレットソウル -弾魂-』のオープニングテーマに起用された。シューティングゲームの特徴を顕した「疾走感のある曲」で、歌詞にも「弾幕」、「光」といったシューティングゲームに因んだフレーズが散りばめられている。なおデモは発売の約1年前に貰ったという[4]

カップリングの「Fateful Actor」は、Xbox 360用ゲーム『ファントムブレイカー』のエンディングテーマに起用された。ジャズ調の曲に仕上がっている[4]

表題曲「蒼凛のペンデュラム」のMusic Videoは初アルバム「Simply Lovely」に収録。

収録曲編集

CDシングル[1]
#タイトル作詞作曲時間
1.「蒼凛のペンデュラム」志倉千代丸RESONATOR(伊藤賢治高橋コウタ
2.「Fateful Actor」オノダヒロユキ千葉梓
3.「Fateful Actor(Relieve ver.)」   
4.「蒼凛のペンデュラム(Instrumental)」   
5.「Fateful Actor(Instrumental)」   
6.「Fateful Actor(Relieve ver. Instrumental)」(曲の後に本人コメントあり)   
合計時間:

アルバム編集

曲名 収録アルバム 発売日
蒼凛のペンデュラム Simply Lovely 2011年9月21日
Fateful Actor

出典編集

外部リンク編集