メインメニューを開く

藤原 尹忠(ふじわら の まさただ)は、平安時代日本公卿

経歴編集

国司などを経て、治国の功で寛和2年7月23日(986年8月30日)、治部卿在官中に従三位に叙せられ、公卿となる。永延3年8月2日(989年9月4日)、薨去

参考文献編集