メインメニューを開く

藤原 重通(ふじわら の しげみち)は、平安時代後期の公卿藤原北家中御門流権大納言藤原宗通の五男。官位正二位大納言

 
藤原重通
時代 平安時代後期
生誕 康和元年(1099年
死没 永暦2年6月5日1161年6月29日
官位 正二位大納言
主君 鳥羽天皇崇徳天皇近衛天皇後白河天皇二条天皇
氏族 藤原北家中御門流
父母 父:藤原宗通、母:藤原顕季
兄弟 宗子信通伊通季通成通重通定通、良延、宗海、伊覚
源師頼
養子:家通
テンプレートを表示

官歴編集

系譜編集