西南女学院大学

西南女学院大学(せいなんじょがくいんだいがく、英語: Seinan Jo Gakuin University)は、〒803-0835 福岡県北九州市小倉北区井堀1丁目3番5号に本部を置く日本私立大学である。1994年に設置された。

西南女学院大学
Seinan jo gakuin.jpg
大学設置 1994年
創立 1922年
学校種別 私立
設置者 学校法人西南女学院
本部所在地 〒803-0835 福岡県北九州市小倉北区井堀1丁目3番5号
学部 保健福祉学部
人文学部
研究科 なし
ウェブサイト 西南女学院大学公式サイト
テンプレートを表示

目次

概要編集

姉妹校である、西南学院を設立したC・K・ドージャーと共に日本へ来た宣教師J.H.ロウが創設した学院である。キリスト教プロテスタントバプテスト派。『キリスト教に基づく女子教育』 のために創設された。

2012年にキャンパスが改装され、レンガ造りの校舎となった。

沿革編集

  • 1922年 3月 - 西南女学院を設立。
  • 1993年 12月 - 西南女学院大学 保健福祉学部(看護学科、福祉学科)設置の認可。
  • 1994年 4月 - 西南女学院大学が開学。
  • 2001年 8月 - 保健福祉学部に栄養学科設置の認可。
  • 2001年 12月 - 人文学部 人文学科設置の認可。
  • 2002年 4月 - 保健福祉学部 栄養学科を増設。人文学部 人文学科を新設。
  • 2006年 4月 - 人文学科の募集を停止、英語学科、観光文化学科を開設。
  • 2007年 12月 - 助産別科の認可。
  • 2008年 4月 - 助産別科を新設。
  • 2009年 4月 - 福祉学科に、指定保育士養成施設を開設。
  • 2010年 3月 - 人文学科の廃止。

教育方針編集

創設時の校訓「感恩奉仕」が、西南女学院の「建学の精神」となっている。の恩寵(おんちょう・恵みの意味)の中に生かされていることへの感謝を意味する「感恩」と、隣人への愛を意味する「奉仕」を教育の基盤としている。

チャペルでの祈りのひとときから建学の精神を学ぶ。毎年クリスマスの時期にはクリスマス礼拝が行われる。これからの時代に特色ある国際化や福祉や高齢化社会への対応、そして生涯学習時代に即応した教育をキリスト教精神と併せて、責任を果たせる21世紀の女性リーダーの育成を目標としている。

授業は全学部少人数体制で行っており(1クラス15人 - 60人)、クラスごとに担当教授が就く。

学部編集

就職について編集

西南女学院大学の就職率は2012年の時点で西日本1位、観光文化学科においては毎年90%以上の就職率である。JR九州、西鉄グループ、ANA、TV局、銀行など様々な業種に幅広く就職している。

部活動・サークル編集

様々な部活動・サークルがある。テニス部、吹奏楽部、演劇部は九州工業大学と合同で活動を行っている。 ハンドベルクワイヤーなど珍しいものもある。

学内奨学金編集

  • 西南女学院大学・西南女学院大学短期大学部一般奨学生制度

著名な出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集