メインメニューを開く

西山口村(にしやまぐちむら)は静岡県の西部、佐野郡小笠郡に属していたである。現在の東海道本線掛川駅の東側一帯にあたる。

にしやまぐちむら
西山口村
廃止日 1951年4月1日
廃止理由 新設合併
掛川町、西南郷村粟本村西山口村掛川町
現在の自治体 掛川市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 静岡県
小笠郡
総人口 3,195
国勢調査1950年
隣接自治体 掛川町、堀之内町、粟本村、東山口村
西山口村役場
所在地 静岡県小笠郡西山口村

Shizuoka Ogasa-gun 1889.png

小笠地域の町村制施行時の町村。14が西山口村。(2.南郷村→一部が西南郷村として分立 13.粟本村)
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、葛川村[大部分]、成滝村、薗ヶ谷村、印内村、宮脇村、安養寺村、満水村、仁藤村[一部]が合併して佐野郡西山口村が発足。
  • 1896年(明治29年)4月1日 - 郡制の施行により所属郡が小笠郡に変更。
  • 1951年昭和26年)4月1日 - 掛川町・西南郷村粟本村と合併し、改めて掛川町が発足。同日西山口村廃止。

交通編集

鉄道路線編集

日本国有鉄道東海道本線が村域を通過していたが、駅は所在しなかった。

道路編集

参考文献編集

関連項目編集