西浦達吉

日本のラグビーユニオン選手

西浦達吉(にしうら たつきち、1976年2月20日 - )は、日本の元ラグビー選手。

西浦 達吉
生年月日 (1976-02-20) 1976年2月20日(46歳)
出身地 日本の旗 宮崎県
大学 福岡大学
愛称 タツ
ラグビーユニオンでの経歴
ポジション プロップ
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
都城泉ヶ丘高校
福岡大学
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
安川電機
バーンサイドクラブ
コカ・コーラ
()
代表
チーム 出場 (得点)
 日本 17
更新日:  2015年8月

プロフィール編集

略歴編集

都城泉ヶ丘高校福岡大学安川電機、バーンサイドクラブを経て、[1]2002年コカ・コーラレッドスパークスに加入。[2]

2004年カーディフで行われた対ウェールズ戦で日本代表初キャップを獲得する。[3]

2007年ラグビーワールドカップ2007の日本代表に選ばれる。[4]なお同大会では3試合で先発出場した。

2015年1月にトップリーグ通算100試合出場を達成し、[5]同年3月8日に行われたトップリーグオールスターで現役を引退した。[6]

関連項目編集

脚注編集