メインメニューを開く

西瓜』(原題:天邊一朵雲)は、2005年台湾映画蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督作。第18回東京国際映画祭での日本初上映時のタイトルは「浮気雲」。

西瓜
天邊一朵雲
監督 ツァイ・ミンリャン
脚本 ツァイ・ミンリャン
製作総指揮 ヴィンセント・ワン
出演者 チェン・シャンチー
リー・カンション
撮影 リャオ・ペンロン
配給 プレノンアッシュ
公開 台湾の旗 2005年3月18日
日本の旗 2006年9月23日
上映時間 112分
製作国  台湾
言語 中国語(国語
前作 ふたつの時、ふたりの時間
テンプレートを表示

記録的な暑さで水不足となった台湾のとある街を舞台に、ある女性とAV男優の純愛を描いた作品である。監督の過去の作品である『ふたつの時、ふたりの時間』の続編的な内容となっている。時折、時代曲を用いたミュージカルシーンが挿入される。過激な性描写が多い(日本ではR-18指定となっている)にもかかわらず、その年の台湾での興行成績が第1位であった。日本から、AV女優夜桜すももが参加している。

第55回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門に出品、銀熊賞の一つに当たる芸術貢献賞に輝いた。第78回アカデミー賞外国語映画賞台湾代表作となっている。

外部リンク編集