西鉄香椎駅

日本の福岡県福岡市東区にある西日本鉄道の駅

西鉄香椎駅(にしてつかしいえき)は、福岡県福岡市東区香椎駅前二丁目にある西日本鉄道(西鉄)貝塚線。駅番号はNK05。当線唯一の管理駅で、松本清張原作の小説点と線』に登場することでも知られる。

西鉄香椎駅
駅舎の全景
にしてつかしい
Nishitetsu-Kashii
NK04 香椎宮前 (0.5 km)
(1.4 km) 香椎花園前 NK06
地図
所在地 福岡市東区香椎駅前二丁目
北緯33度39分33.75秒 東経130度26分30.31秒 / 北緯33.6593750度 東経130.4417528度 / 33.6593750; 130.4417528座標: 北緯33度39分33.75秒 東経130度26分30.31秒 / 北緯33.6593750度 東経130.4417528度 / 33.6593750; 130.4417528
駅番号 NK  05 
所属事業者 西日本鉄道
所属路線 西鉄貝塚線
キロ程 3.6 km(貝塚起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
3,925人/日
-2022年-
開業年月日 1924年大正13年)5月23日
テンプレートを表示
ホームと停車中の西鉄新宮行き列車(2018年5月)
ホームと停車中の西鉄新宮行き列車(2018年5月)
旧駅舎(2005年8月)
旧駅舎(2005年8月)
仮駅ホーム(2004年12月)
仮駅ホーム(2004年12月)
駅前で満開する「清張桜」(2014年3月)
駅前で満開する「清張桜」(2014年3月)
駅番号入りの駅名標。駅名の「西鉄」の部分が小さく書かれている(2017年2月)
駅番号入りの駅名標。駅名の「西鉄」の部分が小さく書かれている(2017年2月)
旧式の駅名標と貝塚方面の時刻表。駅名標には「香椎」のみが記されている。
旧式の駅名標と貝塚方面の時刻表。駅名標には「香椎」のみが記されている。

車内放送では「西鉄香椎、香椎」と案内される。

歴史 編集

駅構造 編集

島式ホーム1面2線を有する高架駅[1]。ホームの有効長は3両分であるが、将来の6両化に備えてホームの延長が容易な構造となっている。

自動改札機エレベーターエスカレーターあり。1階には定期券販売所もある。

のりば
乗り場 路線 行先
1 貝塚線 和白新宮方面
2 千早貝塚方面

利用状況 編集

2022年度の1日平均乗降人員3,925人である[3]。近くにJR香椎駅(2021年度の1日平均乗車人員:11,321人)があり快速や特急の一部も停車するため、JR香椎駅のほうに利用客は偏っている(JR九州の駅で常に10位以内)。またJR千早駅が開業した現在でも、当駅でのJRとの乗り換え客は少なからず存在する。各年度の1日平均乗車および乗降人員は下表のとおり。

年度別1日平均利用客数[4]
年度 1日平均
乗車人員
1日平均
乗降人員
1996年 3,625 7,803
1997年 3,356 7,189
1998年 3,110 6,682
1999年 3,044 6,189
2000年 2,874 5,879
2001年 2,734 5,512
2002年 2,644 5,296
2003年 2,380 4,760
2004年 2,101 4,203
2005年 1,989 3,978
2006年 1,874 3,745
2007年 1,680 3,365
2008年 1,603 3,205
2009年 1,540 3,079
2010年 1,592 3,185
2011年 1,623 3,250
2012年 1,589 3,176
2013年 1,636 3,271
2014年 1,685 3,371
2015年 1,765 3,526
2016年 1,860 3,715
2017年 1,970 3,930
2018年 2,022 4,045
2019年 2,055 4,108
2020年 3,306
2021年 3,538
2022年 3,925

駅周辺 編集

駅周辺では、香椎副都心土地区画整理事業による大規模な再開発が進められている。

バス路線 編集

駅前広場完成に伴い、2017年8月26日より西鉄香椎始発着の路線バスが乗り入れを開始された。

西鉄香椎バス停(駅前広場ロータリー) 編集

停留所 系統 経由 行き先
香椎浜・箱崎ふ頭・天神・大濠公園・県庁・博多駅方面 22 香椎・香椎浜海岸通・名島・昭和通・天神 大濠公園
23-1 香椎・名島・箱崎ふ頭・昭和通・天神
29 香椎・香椎浜海岸通・名島・県庁 博多駅

西鉄香椎駅前バス停 編集

停留所 系統 経由 行き先
香椎浜・天神・大濠公園方面 無番 香椎・香椎浜海岸通 香椎浜二丁目
23 香椎・名島・昭和通 天神三丁目 (15)
香椎・名島・昭和通・天神 大濠公園
23-B 香椎都市高速(香椎浜 - 呉服町)・昭和通・天神
下原方面 23・23-B・無番   下原

■・□…方面別行先番号色

  • …黒地|都心(博多駅・天神)方面
  • …白地|同地区郊外のみでの運行系統・番号無し(無番)・白色
  • …黄地|香椎・和白・土井(香椎参道経由)・赤間方面

その他 編集

高架駅移転まで、開業時からの駅舎が残っていた。また、西鉄全線で唯一大正時代ならびに戦前建築の駅舎であった。

現在のJR香椎駅も、博多湾鉄道汽船が西日本鉄道に統合され、同社糟屋線となった1942年9月19日から、糟屋線が国有化され香椎線となる前日の1944年4月30日までは西日本鉄道の路線が乗り入れる駅であった。

隣の駅 編集

西日本鉄道
貝塚線
香椎宮前駅(NK04) - 西鉄香椎駅(NK05) - 香椎花園前駅(NK06)

脚注 編集

  1. ^ a b 白土洋次、2006、「西鉄宮地岳線香椎地区の高架化が完成!」、『鉄道ファン』46巻8号(544)、交友社 p. 188
  2. ^ 西鉄電車の全駅に駅ナンバリングを導入します!” (PDF). 西日本鉄道 (2017年1月24日). 2017年3月20日閲覧。
  3. ^ 駅別乗降人員(2022年度)”. 西日本鉄道株式会社. 2023年6月15日閲覧。
  4. ^ 福岡市統計書 (運輸・通信) 私鉄各駅乗降人員”. 2021年9月21日閲覧。

関連項目 編集

外部リンク 編集