規則(きそく、ルールとも言う)とは、の従うべき準則であり、主に文章によって規定されたものをいう。なお、規則に定められたものを原則(げんそく)、または本則(ほんそく)とも呼ばれ、規則に規定されていない事項については例外(れいがい)と称される。

個別の名称にはさまざまなものがあり、規則のほかに規制規程規定規約基準規準などがある。

また、ある物事と別の物事との間に一定の関係が見られるとき、その関係を規則あるいは法則という。

日本の国家法と地方法における規則編集

日本においては、の一形式であり命令に含まれる、その制定権及び所管事項は法律で定められる。形式的効力において、法律に劣る。

種類編集

関連項目編集