メインメニューを開く

角谷 道弘(かどや みちひろ、1963年10月7日 - )は大阪府出身の日本登山家

角谷 道弘
(かどや みちひろ)
生誕 (1963-10-07) 1963年10月7日(55歳)
大阪府
国籍 日本の旗 日本
出身校 信州大学農学部
職業 山岳ガイド
著名な実績

8000メートル峰3座登頂
エベレスト登頂2回

2008年南東稜
2010年南東稜
身長 1.78 m (5 ft 10 in)

目次

概要編集

1988年信州大学農学部卒業。

1995年、勤務していた会社を退社、山岳ガイドを始める。

2000年日本テレビの番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ」のマッターホルン登頂部のコーチを務める。

2009年より日本テレビの番組「世界の果てまでイッテQ!」で登山部等に関わる。

2012年3月8日八ヶ岳で山岳ガイド協会の試験中、講師を務めていた角谷は受験者の滑落事故に巻き込まれ、大腿部の付根および骨盤の一部を粉砕骨折。人工骨を埋め込むこととなった。手術後リハビリを続け、2013年8月マッターホルン(4,478m)登頂。2014年に予定されていた、世界の果てまでイッテQ!登山部のエベレスト挑戦に参加するため、2013年9月、番組のマナスル挑戦企画に合流した。

現在、角谷道弘ガイド事務所代表、日本山岳ガイド協会認定ガイド、UIAGM国際山岳ガイド、フランス国家認定ガイド国立登山研修所講師、日本プロガイド協会会長。2012年より石井スポーツにも勤務している。

経歴編集

テレビ出演編集

著書編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 角谷道弘. “中国チベットリャンカンカンリ初登頂の記録”. 2013年10月20日閲覧。
  2. ^ 2008年エベレスト・ガイド登山隊. “2008年エベレスト・ガイド登山隊”. 2013年10月20日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集